バレー

元バレーボール川合俊一次官セクハラ「記者を男性にすればいい」発言… 男女差別に拍車…米国なら社会的立場失うレベル|テレビ

    • 財務省の福田淳一事務次官が、女性記者に対してセクハラ発言をしたとの報道を受け辞任したが、本件に関しては、さまざまな人が発言している
    • ・・・
    • 4月21日放送のテレビ番組『あさパラ!』で元バレーボール日本代表・川合俊一さんは…女性記者がセクハラを受けたことに対して「じゃあ…男性にすればいい」と発言し…セクハラされるんやったら男に代える…という感覚は違う」…
    • ・・・
    • リンゴさんの正しい反論がなされていなければ、川合さんの発言は、さらにまずいことになっただろう
  • 八代の監督が髪を掴んで投げつけたり、近距離で顔をめがけてレシーブの練習。 熊本の監督はハサミで靴紐切る悪行等|女子小学生バレー

      • バレー監督 小学生に暴力で処分小学校の女子児童が通う県内2か所のバレーボールクラブで、去年、男性の監督が選手に暴力行為を行っていたことがわかり、所管する日本スポーツ協会などは、2人の監督に対し指導員としての資格を取り消す処分を行いました
      • ・・・
      • 日本スポーツ協会や県体育協会などによりますと、去年6月、八代市にある小学生のバレーボールクラブで、監督が女子選手に対し髪の毛をつかんで体ごとバレーボールのネットに投げつけたり、近い距離で顔をめがけてレシーブの練習をするなどの暴力行為を行い、現場に居合わせた男性コーチも、その行為を止めずに容認していたということです
      • ・・・
      • また去年7月には、熊本市のバレーボールクラブでも、監督が小学生の女子選手の足や腰を蹴ったり、靴紐をはさみで切ったりしたということです
    • 狩野舞子、現役引退を発表「常に怪我と向き合ったものでした」/バレー|バレー

        • バレーボール女子のPFUは23日、公式サイトで元日本代表の狩野舞子(29)が5月7日付で退団することを発表した
        • ・・・
        • 狩野はこのまま引退する…狩野はPFUの公式サイトで「この度、現役を引退することに決めました」と報告
        • ・・・
        • 「私のバレーボール人生は常に怪我と向き合ったものでした」と振り返り、「それでも代表や海外チームでのプレー、ポジションチェンジなど様々な経験をさせてもらえたのは本当に幸せなことだと思いますし、何よりも大好きなバレーボールをここまで続けてこられたことをとても嬉しく思います」とファンに感謝した
      • バカリズム選手のはしゃぎ時間を計測!「バレー選手は試合中はしゃぎすぎ」 バレー16分53秒 野球3分26秒 サッカー32秒|芸能

          • 日常のスルーされがちな出来事に、バカリズムがツッコミを入れるバラエティ番組「バカリズムのそこスルーする?」(フジテレビ系)が4月4日に放送されたこの日、バカリズムは「バレーボールの試合は『はしゃぎすぎ』ではないか?」と指摘した
          • ・・・
          • バカリズムは各スポーツの選手同士が励まし、喜び合う時間の長さを紹介した…野球の場合、去年のワールド・ベースボール・クラシックの日本対オーストラリアで日本選手が費やした「総はしゃぎ時間」は3分26秒だった
          • ・・・
          • 2017年のサッカー東アジア選手権・日本対韓国戦に至っては32秒の短さ…そして、2015年のワールドカップバレー・日本対ドミニカ戦のはしゃぎ時間を計測したところ、16分53秒だった
        • ページの先頭へ