「野球」の記事一覧

  • 日本ハムのブランドン・レアード内野手(30)が3日、父方のいとこが米ラスベガスでの銃乱射事件に巻き込まれ、死亡したため帰国することになった
  • ・・・
  • この日の早朝に安否の確認が取れたところ亡くなっていたことが判明
  • ・・・
  • 練習はせず、無言で帰宅。4日に帰国することになった
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000099-dal-base
  • 元プロ野球選手の金村義明氏が、元プロ野球選手・新庄剛志氏の発言に不満を露わにした
  • ・・・
  • 金村氏は、かつて新庄氏がCMのほうが高収入で、「野球はアルバイトみたいなこと言ってた」と切り出す
  • ・・・
  • 「野球があったからやぞ」「それを忘れるからね、野球人たちはみんなカチンと来るんですよ」と不満を露わにしていた
  • 引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13680542/
  • 「スッキリ!!」内の「クイズっす」コーナーでは、新庄が出演する「今夜くらべてみました」の予告を放送
  • ・・・
  • 天の声の南海キャンディーズ・山里亮太は「今回、番組でね、新庄さん、整形を発表するの!」とコメント
  • ・・・
  • 更に山里は「しかもその整形の仕方が『お任せ』っていうすごい頼み方をして…」と驚きの注文方法も暴露
  • 引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13669647/
  • 早実・清宮幸太郎内野手(3年)が22日、同校で会見を開き、プロ野球志望届を提出することを発表
  • ・・・
  • 10日のカナダとの3位決定戦後には進路について「まだ決めていない。一番いい選択をできればと思う」と話すにとどめた
  • ・・・
  • 10月26日のドラフト会議では、史上最多となる9球団以上が1位指名する可能性がある
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000533-sanspo-base
  • 日本ハム球団は本当に最後の最後まで何を考えているのか
  • ・・・
  • 今頃になってシーズン終了後に大谷の右足首手術だなんて。11月の侍ジャパン出場を辞退するための言い訳だろう
  • ・・・
  • WBC騒動の謝罪稲葉新監督の門出を祝うためにも、日本球界最後の仕事として大谷は出場すべきだろう
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000016-ykf-spo
  • NPB12球団ジュニアトーナメントで、今年の巨人ジュニアチームの最終メンバーに、モデルの亜希さん(48)の次男・清原勝児君(小学6年)が内定
  • ・・・
  • 2014年9月に両親が離婚し、母と行動をともにしているが、父は巨人などで活躍した清原和博氏(50)
  • ・・・
  • 身長163センチ、体重60キロ主に3番を打ち、エースで主将
  • 引用元:https://www.daily.co.jp/baseball/2017/09/18/0010564254.shtml
  • 大リーグ機構はクイン・ウォルコット審判員が試合で投球を肩に受けた件について検証を行い、その結果、その投球が故意ではないとの判断を15日に下した
  • ・・・
  • 試合の3回に球速92マイル(148キロ)の投球をダイレクトで左肩に受け、その場に倒れ込んだ
  • ・・・
  • この直前、ウォルコット審判員は投球の判定に抗議したタイガースの監督と捕手に対して退場を宣告。同機構は故意に同審判員を狙ったものではないかと調査していた
  • 引用元:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/09/17/kiji/20170917s00001007118000c.html
  • 米大リーグの人気チーム、ボストン・レッドソックスにスパイ疑惑が持ち上がった
  • ・・・
  • サインを盗むこと自体はルール上禁止されていないが、双眼鏡や電子機器を使うことは認められていないという
  • ・・・
  • レ軍は、本拠地の球場で映像のリプレーを行うスタッフから、ベンチのトレーナーのアップルウォッチに相手キャッチャーのサインを送ってもらい、それを選手たちに伝えていたという
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000042-asahi-spo
  • 記者たちの間に“仰天情報”が駆け巡った。なんと「大谷がソープランド通いをしている」というのだ
  • ・・・
  • 「埼玉県の大宮にある『W』というソープランドの待合室に大谷のサインが飾られているそうなんです。」(スポーツ紙記者)
  • ・・・
  • 店員に聞くと、平然とこう答えた。「数日前までは飾ってましたよ。大谷選手本人が書いてくれたもので間違いありません」「もとはオーナーが大谷選手の大ファンで知人から譲り受けたもの。大谷選手が店に来たことがあるわけではないんです」
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170904-00000022-pseven-spo
  • セットポジションから投じた高めの直球に川島は空振りしたものの、反則投球を宣告され、ボールに
  • ・・・
  • 動揺したのか、いきなりストレートの四球を与えた
  • ・・・
  • いきなりでリズムが乱れたのか初回に3点を失った
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000127-spnannex-base
  • フジテレビ系「ノンストップ!」では、強肩、強打の捕手として今秋のドラフト1位候補に挙げられている広陵・中村奨成捕手について特集した。
  • ・・・
  • 中村の将来性について聞かれた元巨人で野球評論家の元木大介氏(45)は活躍を評価した上で「今のままでは即戦力は難しいかも。体が細い。上でやるには体を大きくしないと」と中村のプロ入り後の課題を口にした
  • ・・・
  • 「バント処理の動き早いし、優れたものを持っている。プロで通用するんじゃないですかね」と捕手としての能力に高評価
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000079-sph-ent
  • 爽やかな球児の姿とは対照的に、この一大イベントは大金の動くビッグビジネスでもある
  • ・・・
  • 昨年の大会収支によれば、入場料収入は約4億5170万円。開催経費など支出は約3億5634万円で、9536万円以上の剰余金があった
  • ・・・
  • 「夏の甲子園の収益だけに限らず、剰余金は各事業費、振興費に回され、内部留保は増え続けている。高野連は14億円以上の資産を持つ超優良法人。」(全国紙記者)
  • 引用元:http://www.news-postseven.com/archives/20170821_605422.html?PAGE=1#container
  • 「今年もか」と残念に思った。なくなって欲しいと心から願った。夏の甲子園大会。両校の攻防がピークを迎えた時に観客が行う「タオル回し」である。あれ、やめませんか
  • ・・・
  • 「タオル回し」はする方に悪気はなくても、守る選手側にとってはプレー上の障害でしかない
  • ・・・
  • 高校球児は礼に始まり、礼に終わる。応援団やブラバンもエール交換を行う。お互いがリスペクトし合い、全力を尽くす高校野球の世界に、「タオル回し」はそぐわない
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000103-sph-base
  • 大阪桐蔭相手に9回裏の大逆転で勝利した仙台育英だったが7回の仙台育英の攻撃中、渡部夏史捕手が走塁をした際に相手一塁手の足を蹴ってしまった
  • ・・・
  • ネット上では「わざとか」「あのプレーはひどい」と、渡部選手が故意に蹴ったのか否かと話題が集中
  • ・・・
  • 懸命にプレーしている中でのトラブルがつきものであることを考えれば鬼の首を取ったがごとく某大手ポータルや掲示板内で罵詈雑言を繰り返す一部ネットユーザーの醜さは異常だ
  • 引用元:http://biz-journal.jp/gj/2017/08/post_4141.html
  • ドジャースのダルビッシュ有投手が、西武の菊池雄星投手が17日の楽天戦で反則投球を2度宣告されたことについて「本当にどうでもいいことには力入れるよなぁ。。」とつぶやいている
  • ・・・
  • 菊池が8月中旬になって初めて指摘されたことに怒りを露わにしたというニュースをツイッターで取り上げ、つぶやいた
  • ・・・
  • 19日には、日本ハムの2年目右腕・井口も2段モーションの指摘を受け、反則投球でボールとされた。同投手はキャンプ中に1度注意されていたことを明かしていた
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00010005-fullcount-base
  • 4月の畠山への顔面付近の死球から、右打者の内角を攻められず、今では変化球もすっぽ抜けて死球を与えるほど症状がひどくなった
  • ・・・
  • 本人は否定しているものの、精神的なショックなどが原因で自分の思い通りの動きができなくなる運動障害(イップス)の可能性が高い
  • ・・・
  • 早くメンタルの専門家に相談しないと、「10年に1人の逸材」とまでいわれた右腕の投手生命は終わるかもしれない
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000017-nkgendai-base
  • 不振のため二軍調整が続いていた阪神・藤浪晋太郎が16日、復帰登板となった広島戦
  • ・・・
  • 初回に9番大瀬良への3球目がすっぽ抜け。このボールが大瀬良の左ひじ付近を直撃
  • ・・・
  • 4回は二死から、2番菊池にも死球を与え、両軍ベンチから選手、コーチ陣が本塁付近へ集結するなど、球場内は一時騒然となった
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00128212-baseballk-base
  • 「これだけ複数本塁打が出るのは記憶にない」明徳義塾(高知)の馬淵監督はそう話した
  • ・・・
  • 上位でも下位でも「フルスイング」を心がける打者が多く、「野球が変わってきている」と馬淵監督
  • ・・・
  • 打撃練習用マシンや金属バットの性能向上、最先端のトレーニングによるスイング速度の向上などが「打者優勢」を後押しする
  • 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000051-asahi-spo

ページの先頭へ