内閣府、「桜を見る会」の推薦者名簿を加工して国会に提出していた|公文書偽造

  • 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、昨年11月に内閣府が「桜を見る会」の推薦者名簿を国会に提出した際、一部に推薦した部局名を隠す加工をしていたと明らかにした
  • ・・・
  • 桜を見る会の招待者名簿を巡っては、公文書管理法に違反した管理簿への不記載などが既に明らかになっている
  • ・・・
  • 政府は昨年11月に各府省庁が作成した推薦者名簿を参院予算委員会の理事懇談会に提出
※夜の政治  菅義偉官房長官は14日の記者会見で、昨年11月に内閣府が「桜を見る会」の推薦者名簿を国会に提出した際、一部に推薦した部局名を隠す加工をしていたと明らかにした。

「極めて不適切な対応だ。このような行為を厳に慎むよう内閣府に徹底した」と述べた。

桜を見る会の招待者名簿を巡っては、公文書管理法に違反した管理簿への不記載などが既に明らかになっている。

公文書のずさんな扱いが改めて浮上し、野党からの批判が強まりそうだ。

 政府は昨年11月に各府省庁が作成した推薦者名簿を参院予算委員会の理事懇談会に提出。

その中で内閣府は「内閣官房内閣総務官室」の部局名の記載を消していた。

2020年1月14日 13時15分 関連スレ 【責任転嫁】#菅官房長官 「桜名簿は民主党政権が廃棄してたから踏襲したまで」震災で中止になった年を持ち出し言い訳
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います(´・ω・`)


検索からきた人へ

できたらトップページ見に行って(´・ω・`)