• NASAの小惑星追跡システムは、43,500mphを超える速度で太陽系を駆け回るアステロイドが地球に「接近」することを確認しています
  • ・・・
  • しかし、大きな宇宙の岩は地球にぶつかるのに十分近くに来るのでしょうか?NASAの近地球オブジェクト研究センターによると、小惑星は2020年1月1日に発見されました
  • ・・・
  • それ以来、NASAは宇宙の岩の動きを7日間で42回追跡し、そのサイズ、速度、軌道を決定しました
後で読む
小惑星警報:NASAは時速43,500マイルで地球を通過する大きな岩を追跡します。

NASAの小惑星追跡システムは、43,500mphを超える速度で太陽系を駆け回るアステロイドが地球に「接近」することを確認しています。

しかし、大きな宇宙の岩は地球にぶつかるのに十分近くに来るのでしょうか? NASAの近地球オブジェクト研究センター(CNEOS)によると、小惑星は2020年1月1日に発見されました。

それ以来、NASAは宇宙の岩の動きを7日間で42回追跡し、そのサイズ、速度、軌道を決定しました。

NASAが決定した小惑星2020は、アポロ型NEOまたは1月14日注:米国時間のフライバイのために地球に急速に接近する近地球物体である。

アポロタイプの岩は、小惑星1862アポロに似た軌道で地球の軌道を横切ります。

google翻訳 参考画像
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

時速70000キロで突っ込んでくる超巨大小惑星をNASAが警告、しかも明日来るってよ|宇宙

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事