産経ニュース

“沈没”の前兆 開場わずか500日足らずで異常事態|豊洲市場

  • 「建物がギシギシと歪み始めているのか」――
  • ・・・
  • ある市場関係者は、12日にSNSで投稿された建物内の写真を見て、不安げな表情を浮かべた
  • ・・・
  • 「C―03」と記された太い柱の左側の壁が奥に引っ込み、逆に右側の壁は手前にハミ出ている
 令和初の新春初競りでクロマグロが約2億円で競り落とされ、久々に話題となった豊洲市場。

開場から1年3カ月が過ぎ、衝撃の異常事態が日刊ゲンダイの調べで判明した。

建物内の一部が部分的に沈下している可能性がある。

「建物がギシギシと歪み始めているのか」――。

ある市場関係者は、12日にSNSで投稿された建物内の写真を見て、不安げな表情を浮かべた。

「C―03」と記された太い柱の左側の壁が奥に引っ込み、逆に右側の壁は手前にハミ出ている。

柱を中心に両側の壁がまるで、「回転扉」のようにズレているようだ。

以降ソースにて 豊洲市場に“沈没”の前兆 開場わずか500日足らずで異常事態 公開日:2020/01/14 15:00 更新日:2020/01/14 18:59 日刊ゲンダイDIGITAL 関連記事) 豊洲市場の汚染対策、追加工事が終了 2018年7月12日 19時19分 豊洲、基準130倍ベンゼン 地下水調査なお高水準 2018.4.4 22:57
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います(´・ω・`)


検索からきた人へ

できたらトップページ見に行って(´・ω・`)