本と雑誌のニュースサイト/リテラ

稲垣吾郎を百田尚樹が「頭の悪いタレント」と攻撃!「ネット右翼」発言めぐり佐藤浩市のときと同じ文脈無視の過剰反応|バカウヨ大発狂

  • 百田尚樹がツイッターで稲垣吾郎をディスっている
  • ・・・
  • 百田のツイートには…ネトウヨ系サイト「Share News Japan」の「稲垣吾郎さん「…ネット右翼の人たちもそうかもしれません…」」
  • ・・・
  • 実は、この「Share News Japan」の記事は、本サイト「リテラ」が先日配信した、稲垣吾郎がMCを務めたNHKの『100分de ナショナリズム』についての記事から稲垣の該当の発言部分を抜き出し、それに対するネット上の感想をいくつか付した、いわゆるまとめ記事
2020.01.13 02:44  百田尚樹がツイッターで稲垣吾郎をディスっている。

〈頭の悪いタレントが、リベラル的なこと言えば受けるかもと考えて発言したんだろうね。

マジレスすると、「大きなもの」とは何かも定義せず、「自信がないとそれに頼る」という仮説の前提の上に、抽象的な結論を導き出したバカ発言。

〉  百田だけではない、安倍応援団仲間の経済学者・上念司もこうツイートしていきりたっている。

〈自信がないと、大きなものがあるとなんか頼りたくなる。

大きな事務所を辞めた人たちもそうかもしれません。

だから、「アベガー!」「ネトウヨがー!」に便乗してみました。

情弱でテレビしか見てないもんで。

な、ゴローちゃん。

〉  いったい連中は何にいきりたっているのか。

百田のツイートには、ネトウヨ系サイト「Share News Japan」の「稲垣吾郎さん「自信がないと、大きなものがあるとなんか頼りたくなる。ネット右翼の人たちもそうかもしれません」」という記事のリツイートがそえられている。

 実は、この「Share News Japan」の記事は、本サイト「リテラ」が先日配信した、稲垣吾郎がMCを務めたNHKの『100分de ナショナリズム』についての記事(「稲垣吾郎MC のNHK番組が日本の五輪ナショナリズムやヘイト、排外主義を批判! 稲垣は「ネット右翼」にも言及」)から稲垣の該当の発言部分を抜き出し、それに対するネット上の感想をいくつか付した、いわゆるまとめ記事。

つまり、百田や上念は稲垣が番組で「自信がないと、大きなものがあるとなんか頼りたくなる。ネット右翼の人たちもそうかもしれません」と語ったことが気に入らず、顔を真っ赤にして稲垣を攻撃し始めたということらしい。

 しかし、「リテラ」の記事を読んでもらえばわかるが(というか該当発言だけ読んでもわかるが)、この稲垣の発言はネット右翼やナショナリズムを非難したわけではない。

上念は「アベガー!」などとわめいているが、稲垣は安倍首相の名前なんて一切出していない。

稲垣は、社会的背景を分析する議論からごく穏当な分析的コメントをしたにすぎず、その分析も社会学研究などでもごく普通に語られていることだ。

 それを「バカ発言」とか「情弱」とかいったい何を言っているのか。

もしかして連中は例の佐藤浩市を攻撃した時と同じで、稲垣がどういう文脈や趣旨でこの発言をしたのか、番組が何を議論していたのか理解しないまま、稲垣をディスっているんじゃないのか。

(中略)
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います(´・ω・`)


検索からきた人へ

できたらトップページ見に行って(´・ω・`)