まとめサイト「安倍政権がホームレスを3分の1に減らした」は誤り。ネットで拡散|フェイクニュース/デマ

  • 結論からすると、これは「誤り」だ…「安倍政権…ホームレスをガンガン減らしていた」などと指摘
  • ・・・
  • 1月2日の「本中のホームレスを3分の1に減らした安倍総理」という別の人物のツイートも5000リツイート、1.7万いいねを超えるなど拡散している
  • ・・・
  • 結論からすると、これは「誤り」だと言える…個別の政権に起因するものではないという
ネット上で「安倍政権が全国のホームレスの人数を3分の1にまで減らしていた」というまとめサイトに端を発したとみられる情報が、拡散している。

結論からすると、これは「誤り」だ。

ホームレスの人数は全体として減少傾向にあるが、第2次安倍政権下では「3分の1」までは減少していない。

さらにここには、社会問題化しているいわゆる「ネットカフェ難民」などの住居不安定者が含まれていないことにも留意が必要になる。

BuzzFeed Newsは、ファクトチェックを実施した。

ネット上で拡散していたのは、まとめサイト「ツイッター速報」の以下のようなタイトルの記事(1月1日配信)だ。

《「れいわ山本太郎代表、渋谷でホームレスに年越し炊き出し。左翼さん「それに比べて安倍は~」←安倍政権、全国のホームレスの人数を3分の1にまで減らしていた」》 記事では、れいわ新撰組の山本太郎代表が年末の炊き出しを手伝っていることに触れる一方、「安倍政権、ホームレスをガンガン減らしていた」などと指摘。

「さすがパフォーマンスばっかし」などという山本代表を批判するネット上の反応を中心にまとめている。

問題は、見出しにもなっている「3分の1にまで減らしていた」についてだ。

ホームレスの人数推移をまとめたグラフを紹介しているものの、「3分の1」の根拠は一切示していないばかりか、文中での言及すらもない。

とはいえ、この情報はTwitterで5000リツイート、1.3万いいねされるなど、大きく拡散。

1月2日の「本中のホームレスを3分の1に減らした安倍総理」という別の人物のツイートも5000リツイート、1.7万いいねを超えるなど拡散している。

安倍政権の削減率は45% 結論からすると、これは「誤り」だと言える。

厚生労働省は、2003年以降(04~06年はのぞく)全国におけるホームレスの数を毎年1月に調査している。

その結果をみる限り、第2次安倍政権(2012年12月~)における人数の推移は以下のようになる。

2013年 8,265人 2014年 7,508人 2015年 6,541人 2016年 6,235人 2017年 5,534人 2018年 4,977人 2019年 4,555人 2013年と比べた場合、2019年は当時の約55%まで減少している(削減率約45%)。

とはいえ、「3分の1」というためには最新の結果が2754人以下である必要があるため、実態とは異なることがわかる。

実際、調査を担う厚労省社会・援護局地域福祉課の担当者は、BuzzFeed Newsの取材に対し、「統計をご覧になればわかる通り、3分の1にはなっていません」 担当者によると、ホームレスの人数は「ホームレス自立支援法」が施行された2002年以降、一貫して減少傾向にある。

個別の政権に起因するものではないという。

実際、2007年から2013年の6年では、削減率は約55%。

2009年から13年(政権交代が12年12月のため13年1月も算入)までの民主党政権下の4年では、削減率は約48%だ。

第2次安倍政権下における6年の削減率約45%が、特異な数字ではないことがわかる。

一方、第1次安倍政権(2007年)を起点とした場合の削減率は約75%で「4分の1」になる。

もちろん、その間には民主党政権を含む様々な政権が入り混じっていることから、安倍首相だけの成果ではないことは明らかだ。

担当者はこうも語る。

「明確になぜ減っているというところを調査しているわけではないが、景気動向や経済状況によるものと、支援法の施行以降、各自治体で実施している自立支援によるものだと考えています。自立支援センターへの入所を促したり、生活保護受給につなげていく支援を進めたりしています」 続きはソースで 2020/01/14 11:26
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います(´・ω・`)


検索からきた人へ

できたらトップページ見に行って(´・ω・`)