日本経済新聞 電子版

コカ・コーラ、「檸檬堂」出荷休止 生産追いつかず|企業

  • 在庫を十分に確保できる体制を整えて出荷を再開する方針だ
  • ・・・
  • 檸檬堂は日本コカ・コーラが開発し、18年5月に九州で販売を開始
  • ・・・
  • 世界のコカ・コーラグループでも自社ブランドのアルコール飲料を手掛けるのは初めてで、売れ行きが注目されていた
コカ・コーラボトラーズジャパン(CCBJI)は16日、缶酎ハイ「檸檬堂」の出荷を一時取りやめると発表した。

2019年10月に全国で発売して以降、販売が想定よりも伸び、生産が追いつかないためとしている。

1月中の出荷再開を目指す。

展開する「定番レモン」「塩レモン」「はちみつレモン」「鬼レモン」の4品全ての出荷を一時的に休止する。

同社は「販売数が予想をはるかに上回り、店頭でも品薄の状態となっている」としており、在庫を十分に確保できる体制を整えて出荷を再開する方針だ。

檸檬堂は日本コカ・コーラが開発し、18年5月に九州で販売を開始。

19年10月に全国に広げた。

世界のコカ・コーラグループでも自社ブランドのアルコール飲料を手掛けるのは初めてで、売れ行きが注目されていた。

4種類の味に応じて、アルコール度数が3~9%と幅があるのが特徴だ。

小売店の販売データを集計する日経POS(販売時点情報管理)によると、19年11~12月は5%の「定番レモン」(350ミリリットル)が缶酎ハイ部門で売り上げ首位、9%の「鬼レモン」(同)も5位だった。

CCBJIは全国拡販に合わせ、埼玉県の自社工場で生産ラインを新設した。

現在は山口県の飲料メーカーの委託を含め2拠点で生産しているが、想定以上の需要の伸びに対応できなくなった。

2020/1/16 10:45
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います(´・ω・`)


検索からきた人へ

できたらトップページ見に行って(´・ω・`)