• AMDは2月8日、デスクトップPC向けの64コア128スレッドCPU「Ryzen Threadripper 3990X」を発売する
  • ・・・
  • 同CPUは「第3世代Ryzen Threadripper」の最上位モデルで、x86ベースのCPUとしては「世界で初めて64コア128スレッド」を搭載する
  • ・・・
  • 「Ryzen Threadripper 3960X」や「Ryzen Threadripper 3970X」よりもさらに“強力”なCPUだ
後で読む
 AMDは2月8日、デスクトップPC向けの64コア128スレッドCPU「Ryzen Threadripper 3990X」を発売する。

想定販売価格は44万9800円で、AMD TRX40チップセットとSocket sTRX4を備えるマザーボードと組み合わせて利用できる。

 同CPUは「第3世代Ryzen Threadripper」の最上位モデルで、x86ベースのCPUとしては「世界で初めて64コア128スレッド」を搭載する。

「Ryzen Threadripper 3960X」(24コア48スレッド)や「Ryzen Threadripper 3970X」(32コア64スレッド)よりもさらに“強力”なCPUだ。

 リリースに合わせて、同社はRyzen Threadripper 3990Xに関する技術資料を公開した。

その実力はいかほどのものなのだろうか。

●“特定の顧客”に向けたCPU  Threadripper 3990Xのリリースの背景として、AMDは「特定の顧客は(Threadripper 3970Xよりも)さらに高い処理能力を求めている」ことを挙げている。

 具体的には、プロの動画編集、仮想マシン(VM)のヘビーユース、複雑なソフトウェア開発、メインメモリ大量に消費する処理や多くのCPUコアが要求される処理……といった用途を想定したCPUという位置付けだ。

Ryzen Threadripper 3990Xの概要(AMD提供資料より) https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FItmedia_pcuser%252FItmedia_pcuser_20200207099_424f_1.jpg
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います