• 中国当局が8日、新型コロナウイルスの「エアロゾル」感染説を発表した
  • ・・・
  • エアロゾルは小さな粒子のことで、呼吸するだけで感染する恐れがあるという
  • ・・・
  • 東京歯科大教授は否定的で、経路は「飛沫感染、接触感染」だと思うと語った
後で読む

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも。中国当局が8日、新型コロナウイルスの「エアロゾル」感染説を発表。エアロゾルは小さな粒子のことで、呼吸するだけで感染する恐れがある。東京歯科大教授は否定的で、経路は「飛沫感染、接触感染」だと思うと語った( ゚з゚ )

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも。中国当局が8日、新型コロナウイルスの「エアロゾル」感染説を発表。エアロゾルは小さな粒子のことで、呼吸するだけで感染する恐れがある。東京歯科大教授は否定的で、経路は「飛沫感染、接触感染」だと思うと語った( ゚з゚ )

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも。中国当局が8日、新型コロナウイルスの「エアロゾル」感染説を発表。エアロゾルは小さな粒子のことで、呼吸するだけで感染する恐れがある。東京歯科大教授は否定的で、経路は「飛沫感染、接触感染」だと思うと語った( ゚з゚ )

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも。中国当局が8日、新型コロナウイルスの「エアロゾル」感染説を発表。エアロゾルは小さな粒子のことで、呼吸するだけで感染する恐れがある。東京歯科大教授は否定的で、経路は「飛沫感染、接触感染」だと思うと語った( ゚з゚ )

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも。中国当局が8日、新型コロナウイルスの「エアロゾル」感染説を発表。エアロゾルは小さな粒子のことで、呼吸するだけで感染する恐れがある。東京歯科大教授は否定的で、経路は「飛沫感染、接触感染」だと思うと語った( ゚з゚ )

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも #ldnews news.livedoor.com/article/detail…空気感染てこと?水痘(みずぼうそう)、麻疹(はしか)、結核くらいのはずなんだけど…。それ以外は飛沫感染で空気より重く咳の唾液と一緒に床に落ちたり壁について乾燥したら下に落ちていく。

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも news.livedoor.com/article/detail…

test ツイッターメディア - 新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも https://t.co/19fwRfLe2n https://t.co/gBIktLYxVS

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも news.livedoor.com/article/detail…

新型コロナめぐりエアロゾル感染説 中国発表に専門家は疑いも tatsumaki.xsrv.jp/fukuwazyuku.co…

  1.         令和2年2月5日

        《新型コロナウイルスとマスク》
     新型コロナウイルス等のインフルエンザウイルス感染のメカニズムは呼吸器細胞膜の小さな傷や炎症箇所にあるから,その要因となる微細な土埃を含む化学性粒子,PM2.5等の鉱物粒子群,放射性粒子等,空気中に浮遊する鉱物性『エアロゾル』から呼吸器を保護しなければならない。

     病原性ウイルス,細菌,真菌等は,呼吸器細胞の炎症箇所を探して其処に着床し隣接する細胞を次々に破壊して定着領域を拡大・増殖させて重篤な病気を発症させる。

     これらの微細粒子から患部を保護する方法として,コンビニの一番安価な簡易マスクにティシューを二つ折にして使用すればPM2.5等の微細粒子を99.0%以上補足できるし肌との密着度を極限にまで高めることが可能である。インスタント高補足率サージカルマスクとして使用できるだけでなくマスクは洗って何回でも使用できる。

     針金入りマスクの殺菌が不安なら濡れ状態であれば電子レンジで20〜30秒チンすることで100%滅菌できるし,マスクが乾き状態ならスチームでアイロンがけすれば完璧に滅菌できるのでアルコール等の消毒液は必要ない。

     ただし、高補足率マスクだからと言え,ウイルスを完璧に補足できるマスクは無いから,つまりはマスクとウイルス感染との『しきい値(threshold)』は存在しないので確率論でマスクを過信してはいけない。

       (株)ライラック研究所 研究所長平岩節(たかし)

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事