「東京貧困女子」26歳、月収10万円のシングルマザーの不遇|社会

  • NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが様々な社会問題に切り込む『NEWSな2人』が、2週にわたり「東京貧困女子」を特集し反響を呼んだ
  • ・・・
  • 第2弾となる2月7日の放送では、バイトをかけもちして2歳の子どもを育てる26歳のシングルマザーが登場
  • ・・・
  • 夜の仕事のため認可外保育園しか預けられず、毎月8万円が保育料で消えていく
2020年2月10日 12時25分 NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが様々な社会問題に切り込む『NEWSな2人』(TBS系)が、2週にわたり「東京貧困女子」を特集し反響を呼んだ。

第2弾となる2月7日の放送では、バイトをかけもちして2歳の子どもを育てる26歳のシングルマザーが登場。

役所の申請に対するハードルの高さも浮き彫りになった。

足立区で暮らすこの女性は、借りている部屋が子どもの父親の会社名義だったため、母子手当の申請が通らなかったという。

小山さんたちから役所に交渉できなかったのか聞かれると、女性は 「『どうにもならないじゃないですか。決まってるものだから』と言われて、終わりです」 と淡々と語った。

(文:篠原みつき) 残金13万円、認可保育園は「昼間働いている証明が必要」 女性は居酒屋とスナックのアルバイトを掛け持ちしているが、月収は10万円程度。

夜の仕事のため認可外保育園しか預けられず、毎月8万円が保育料で消えていく。

他に養育費が5万円あるため、月7万円ほどで暮らしているようだ。

毎月赤字で貯金を切り崩しながら生活しているが、それもあと13万円しかないという。

以下ソースで
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います