• IMF=国際通貨基金は、日本の経済状況を分析する最新の報告書を発表し、高齢化による財政悪化を食い止めるため、2030年までの消費税率の15%への引き上げや富裕層の資産に対する課税制度の導入を改めて提案しました
  • ・・・
  • そのうえで社会保障費の増加による財政悪化に対処するためには、歳出の削減に加えて、2030年までに消費税率を今の10%から15%に、2050年までに20%に段階的に引き上げることや、富裕層の資産に対する新たな課税制度を導入することが必要だと提案しています
  • ・・・
  • IMFは去年11月にトップのゲオルギエワ専務理事が来日した際にも、日本側に消費税率の引き上げを要請しています
後で読む
“消費税率 段階的に引き上げを” IMFが日本に提案 IMF=国際通貨基金は、日本の経済状況を分析する最新の報告書を発表し、高齢化による財政悪化を食い止めるため、2030年までの消費税率の15%への引き上げや富裕層の資産に対する課税制度の導入を改めて提案しました。

IMFは10日、日本の経済状況と今後の課題を分析する最新の報告書を公表しました。

この中でIMFは、日本経済の長期的なリスクとして少子高齢化と人口減少を挙げ、この影響で40年後のGDP=国内総生産は25%下振れする可能性があるとしています。

そのうえで社会保障費の増加による財政悪化に対処するためには、歳出の削減に加えて、2030年までに消費税率を今の10%から15%に、2050年までに20%に段階的に引き上げることや、富裕層の資産に対する新たな課税制度を導入することが必要だと提案しています。

IMFは去年11月にトップのゲオルギエワ専務理事が来日した際にも、日本側に消費税率の引き上げを要請しています。

一方、IMFは日本のことしの経済成長率をプラス0.7%と、前の年よりも低い伸びを想定していますが、新型コロナウイルスの感染拡大が今後、日本経済に与える影響を注視しています。

2020年2月11日 8時28分
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

消費税率、20%に段階的に引き上げ 日本に提言|IMF

消費税率を日本で15%にしたら起きること国民「物高くなりすぎだろ 必要なものだけ買おう」企業「やばい商品が全然売れない 従業員の給料安くしよう」以下無限ループ結果 国民も企業も終わって日本終了 https://t.co/pxO82Ls3Wb

IMFが新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大は「新たな景気へのリスク」と警戒感を示す。日本の高齢化による社会保障費増大で財政悪化が深刻になると懸念。消費税率を2030年までに段階的に15%へ引き上げるよう提言したが信用していいの… https://t.co/s3192MYFC1

『脱税の世界史』より抜粋。かつて無敵艦隊を有し太陽の沈まぬ国と言われたスペイン帝国衰退の原因の一つが消費税導入と納税を免除された貴族の激増だった。ローマ帝国もまた富裕層から税金を取れなくなったとき滅びていった。消費税15%の前に大… https://t.co/yU1FMhBL8N

@jijicom 日本共産党も消費税に関して近いので野党全体の更に連携が進むのを望みます!https://t.co/XTokHOLTDZ#小池晃 さん!わかりやすく2分少しで解説!(前回の参議院選挙前に作られた動画)… https://t.co/t2pvhmb61j

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事