• 見つかった…群馬県警沼田署によると中学生は11日、父親(47)とともに谷川岳天神平スキー場のコース外でスノーボードをしていた
  • ・・・
  • 午前11時ごろ、先に滑降した父親が谷川岳ロープウェイの天神平駅付近で待っていたが、中学生は姿を現さなかった
  • ・・・
  • 12日は午前7時から捜索を再開し、スキー場と反対側の尾根で捜索に参加していた人がスノーボードの板を見つけ、足跡などを追っていたところ、自力で下山していた中学生を見つけた
後で読む
 群馬県みなかみ町にあるスキー場のコース外でスノーボードをしていて行方が分からなくなっていた男子中学生(15)=千葉県浦安市=が12日午後、 見つかった。

けがはないという。

 群馬県警沼田署によると中学生は11日、父親(47)とともに谷川岳天神平スキー場のコース外でスノーボードをしていた。

 午前11時ごろ、先に滑降した父親が谷川岳ロープウェイの天神平駅付近で待っていたが、中学生は姿を現さなかった。

持っていた携帯電話は圏外で、 トランシーバーもつながらなくなっていたという。

 父親は午後0時45分ごろ、「バックカントリーでスノーボードをしていた息子が下りてこない」と同署水上交番に通報。

県警や消防などは午後7時まで 捜索したが、いったん打ち切った。

 12日は午前7時から捜索を再開し、スキー場と反対側の尾根で捜索に参加していた人がスノーボードの板を見つけ、足跡などを追っていたところ、 自力で下山していた中学生を見つけた。

中学生は雪に穴を掘って一夜を過ごしたという。

 行方不明になった当時、付近は時折吹雪になるなど視界が悪く、署は中学生が方向を見失ったとみて調べている。

(森岡航平) 朝日新聞社 【速報】スノボ中に不明となっていた中3男子を発見 命に別状なし 群馬・みなかみ町
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います