• NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で織田信長を演じる俳優の染谷将太(27)が次週3月1日放送の第7話で初登場することが23日、分かった
  • ・・・
  • この日放送の次回予告に登場…次回予告、船上にいると見える信長の姿が一瞬、映し出された
  • ・・・
  • しかも、革新的な信長像をゼロから構築したいとNHKの方からお聞きし、新しい織田信長を演じられる喜びと同時に大きな責任も感じています
後で読む
2020年2月23日 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)で織田信長を演じる俳優の染谷将太(27)が次週3月1日放送の第7話で初登場することが23日、分かった。

この日放送の次回予告に登場。

のちに主人公・明智光秀の主君となり、戦国最大のミステリー「本能寺の変」(1582年)で光秀に討たれる信長が、ついに現れる。

 第7話は「帰蝶の願い」。

中略 次回予告、船上にいると見える信長の姿が一瞬、映し出された。

ネット上には「おー、来週から、いよいよ染谷信長公の登場か!」「次回、麒麟の前に信長がやっと来るのね」「信長様の登場、首を長ーくして待ったわ。麒麟だけに(笑)」などの書き込みが相次いだ。

染谷は番組公式サイトで「自分が織田信長を演じることになるとは思ってもみませんでした。しかも、革新的な信長像をゼロから構築したいとNHKの方からお聞きし、新しい織田信長を演じられる喜びと同時に大きな責任も感じています。織田信長はとてもピュアな男です。ピュアだからこそ感情の起伏が激しく、ピュアさゆえに孤独になっていく。青年時代の彼は、うつけもの、破天荒な男として描かれることが多かったと思いますが、その根底には人としての汚れのない純粋さがあったのではないでしょうか。そのピュアさは、信長が死ぬ瞬間まで大切にしたいと思っています。描かれるのは、これまでとは違う信長像ですが、見てくださる方に「でも、これも信長だよね」と思ってもらえるとうれしいですね。

本当にすてきな役柄なので、最後まで全力で挑んでいきます」とコメントしている。

元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事