• タレントの東野幸治が2月23日、YouTube公式チャンネル「東野幸治の幻ラジオ」を開設した
  • ・・・
  • 東野は若い頃…まだラジオのレギュラーしかないときに…「ここ5年くらいはラジオしたいねん…ラジオしたいねんと言っていた」という
  • ・・・
  • 今回「東野幸治の幻ラジオ」
後で読む
2020年2月24日 0時25分 ナリナリドットコム 東野幸治、娘と手作りのYouTube“幻ラジオ”開始 #東野幸治の幻ラジオ【第1回】東野幸治がYouTubeを始めたいくつかの理由 タレントの東野幸治(52歳)が2月23日、YouTube公式チャンネル「東野幸治の幻ラジオ」を開設した。

同チャンネルはその名の通り、音声だけのラジオスタイルで更新していくという。

目標は週2回更新、とのこと。

東野は1本目の動画「【第1回】東野幸治がYouTubeを始めたいくつかの理由」で、なぜYouTubeを始めたのかを説明。

以前からYouTubeはやりたいと思っていたものの、スケジュール的な問題でなかなかタイミングが見つけられずにいたそうだが、「4月から名古屋のローカル番組とTBSの関東ローカルの深夜番組が2本終わるので、スケジュール的にも空きができたので、ここしかないと思ってYouTubeを始めました」と語る。

ただ、「今年1月くらいからやろうと思ってたんですけど、まさか雨上がりの宮迫がYouTubeをやるとは本当に思ってなかった。あとエガちゃんがYouTubeをやるとは」全く思っていなかったそうで、「ド派手な2人がやってるのに、本当になぜ音声配信なのか、恥ずかしい限りです(笑)」と、なにかと話題の宮迫博之、江頭2:50のYouTubeにも触れた。

また、東野は若い頃、まだラジオのレギュラーしかないときに、ラジオ番組に出まくっていた反動でいつしか「ラジオなんてやりたくない!」と思うに至り、テレビの世界へ向かうことになったそうだが、「ここ5年くらいは(吉本の関係者やマネージャーに)ラジオしたいねん、ラジオしたいねんと言っていた」という。

そうした中、今年4月からラジオ番組をやる話が決まりかけ、東野も「楽しみにしていた」というが、スポンサーが見つからず、話が流れる事態に。

「こんだけ一所懸命テレビで頑張ってきた私が、ラジオ番組、30分でも15分でもいいんです、スポンサーが見つからないという理由でなくなりました。だったら、YouTubeでラジオやろう、ということで、幻ラジオというタイトルで始めました」と、今回、「東野幸治の幻ラジオ」というチャンネル名でスタートすることにしたそうだ。

ちなみに、制作には吉本興業のスタッフは一切関与しておらず、「娘(26歳)がマイクを買ってくれて、スマートフォンにつけて喋ってる」「この音声を娘に送って、娘がYouTubeとして配信してくれる」という制作体制とのこと。

手作り感満載なのは、東野がアニメ「映像研には手を出すな!」にハマっているからだという。

そして最後に、「全然登録者数が伸びず、何も動きがなかったら急に動画にするかもしれません」「人気のある芸能人とか呼んで登録者数増やすかもわかりませんし、YouTubeの人気企画、さんざんYouTuberがこすり倒した企画、もしかしたらやるかもわかりません」「もしかしたらヒカルさんと共演して『最高月収いくらっすか?』とかゲスい質問にヘラヘラして答えてるかもしれません」「ヒカルに対抗して“ヒガシ”って言ってたら本当にごめんなさい」などと語り、チャンネル登録を呼びかけた。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。

) 関連 【芸能】東野幸治 Youtuberデビューの準備明かす「エージェント契約でやろうと」
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事