• 2020年3月に実施されるJRグループのダイヤ改正では、山手線で49年ぶりの新駅となる高輪ゲートウェイ駅など3駅が開業するほか、東海道新幹線内の「のぞみ」を現行の最大10本から12本に増発、特急「スーパービュー踊り子」に代わり「サフィール踊り子」が東京~伊豆急下田間にデビューするなど、話題は多い
  • ・・・
  • そんななか注目したいのが、中央線をめぐる動きだ
  • ・・・
  • 特に大きな変更点は東京駅発着各駅停車の廃止で、さらに終電ダイヤの繰り上げとなる旨が伝えられている
後で読む
2020年3月14日、JRグループで恒例のダイヤ改正が実施される。

いくつもの話題があるなかで、ちょっと気になるのが終電時刻が現行より早くなるという中央線をめぐる動きである。

酔って終電を逃した!なんてことにならないように、いったいどうしてそんなことになったのか? その内容を探ってみよう。

■中央線の運転系統が大変革! 2020年3月に実施されるJRグループのダイヤ改正では、山手線で49年ぶりの新駅となる高輪ゲートウェイ駅など3駅が開業(高輪ゲートウェイ駅は暫定開業)するほか、 東海道新幹線内の「のぞみ」を現行の最大10本から12本に増発、特急「スーパービュー踊り子」に代わり「サフィール踊り子」が東京~伊豆急下田間にデビューするなど、話題は多い。

そんななか注目したいのが、中央線(東京~高尾間)をめぐる動きだ。

特に大きな変更点は東京駅発着各駅停車の廃止で、さらに終電ダイヤの繰り上げとなる旨が伝えられている。

中央線は御茶ノ水~三鷹間で快速線と緩行線(各駅停車)が複々線で運行され、原則として快速線には東京発着のオレンジラインの電車が、 緩行線にはイエローラインの電車が総武線直通で運行されている(中野~三鷹間は東京メトロ東西線の電車も乗り入れ)。

しかし、早朝と深夜帯はイエローラインの総武線電車が御茶ノ水以東での折り返し運転となり、 中央緩行線には東京発着のオレンジラインの電車が走行するダイヤが組まれている。

そのため、普段はイエローラインの電車のみが停車する飯田橋や信濃町でも、深夜・早朝に限ってはオレンジラインの電車が停車するのである。

今回のダイヤ改正で、オレンジラインの電車を快速系統(中央特快と青梅特快、通勤快速を含む)に統一し、東京発着の各駅停車が全廃されることとなった。

一方で、総武線直通の各駅停車は御茶ノ水折り返しが廃止され、全列車が中野・三鷹方面との直通運転となる。

その結果、現行では各駅停車のみの時間帯での快速利用が可能となり、御茶ノ水~三鷹間で8分程度の所要時間短縮となる見込みだ。

なお、新宿方面から千葉方面への帰宅者にとって、深夜帯の御茶ノ水始発のイエローラインの電車への乗り換えは儀式のようなものだったが、それもダイヤ改正前日の3月13日が見納めとなる。

■再編の理由は中央線快速の12両編成化 この運用変更は、実は駅ホームの改造が関係している。

現在、中央緩行線および総武線の各駅にホームドアの設置が進められているが、中央線快速で運用されている E233系0番代には、2023年度末にグリーン車の連結に伴う12両編成化(現行は10両編成)化が予定されていて、緩行線ホームへの乗り入れができなくなるのである。

中央線快速の停車駅ではホーム延長工事が進行中で、そうした流れのなかで快速系統と各駅停車とを完全に分離することとなったわけだ。

オレンジラインの電車がすべて快速系統となることから、中央線快速の運転時間帯も拡大する。

現行では、高尾5時05分発(東京着6時18分)が上り快速の一番列車だが、改正後は武蔵小金井4時33分発(東京着5時11分)に繰り上がる(平日ダイヤ/以下同)。

これは、単純に現在の武蔵小金井の始発列車が快速化されるダイヤであり、現行では東京着が5時22分なので11分もの時間短縮となる。

■中央線快速では終電時刻が早くなる区間も 一方で、終電はやや注意を要する。

現行では、東京発高尾行き(各駅停車)は24時20分発だが、改正後は24時15分発となり5分繰り上げ。

同列車は、新宿で現行の24時41分発から24時30分発と11分も早くなるので、乗り遅れには要注意である(高尾着は25時37分から25時22分となる)。

これに対し、豊田行きは現行の東京24時12分発(各駅停車)から24時25分発(快速)、武蔵小金井行きは同じく東京24時27分発(各駅停車)から24時35分発(快速)へとそれぞれ繰り下がる。

その結果、改正後の新宿から八王子への最終電車は、中央線快速ではなく京王線の京王八王子行き新宿24時34分発となる予定だ。

なお、今回のダイヤ改正により、高尾駅における終電車の到着時刻は25時37分から25時22分へと13分繰り上がる。

実は、高尾駅は高崎駅と並び終電到着がもっとも遅い駅として知られてきたが、ダイヤ改正で高崎線に変更がなければ、その座を高崎駅が単独で獲得する予定だ。

高崎駅に到着する最終電車は、高崎線下りの上野23時46分発、高崎25時37分着である。

(文/植村誠) 2/23(日) 17:00配信
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事