• 立ち上がりは2者連続三振と順調に滑り出した雄星
  • ・・・
  • だが、その後は味方の失策などもあって波に乗ることが出来なかった
  • ・・・
  • 今季はメジャー2年目…と苦しみ、オフにはテイクバックの際の腕の位置や、グラブの位置を修正していた
後で読む
マリナーズ・菊池雄星投手(28)が23日(日本時間24日)、オープン戦のレンジャーズ戦で、対外試合初登板。

2イニングを予定していたが、2回途中4安打3失点(自責2)で降板した。

立ち上がりは2者連続三振と順調に滑り出した雄星。

だが、その後は味方の失策などもあって波に乗ることが出来なかった。

今季はメジャー2年目。

と苦しみ、オフにはテイクバックの際の腕の位置や、グラブの位置を修正していた。

2/24(月) 7:53配信
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事