• 加藤厚生労働大臣は「…患者の増加のスピードを可能なかぎり抑制することは…今後の流行を抑制するうえで極めて重要だ…患者数が大幅に増えた時に備え…医療提供体制を整えるべき期間にもあたる」
  • ・・・
  • 政府は、専門家の意見も踏まえて、国民や企業に対する情報提供や、感染拡大の防止策、それに医療提供体制の強化などの具体策を盛り込んだ総合的な基本方針の策定を急ぎ、25日にも開かれる対策本部でまとめることにしています
  • ・・・
後で読む
新型コロナウイルスをめぐる政府の専門家会議の会合が開かれ、加藤厚生労働大臣は、患者が増加するペースを抑制するための対策とともに、今後、患者数が大幅に増えた場合に備え、医療提供体制の強化を急ぐ考えを示しました。

新型コロナウイルスをめぐる政府の専門家会議は24日午前、3回目となる会合を開き、座長を務める国立感染症研究所の脇田隆字所長ら感染症などの専門家14人が出席しました。

会合の冒頭、加藤厚生労働大臣は「現在の国内の発生状況を踏まえると、患者の増加のスピードを可能なかぎり抑制することは、今後の流行を抑制するうえで極めて重要だ。同時に、患者数が大幅に増えた時に備え、医療提供体制を整えるべき期間にもあたる」と述べました。

そのうえで「今後の状況の進展を見据えた対策を整理し、基本方針として国民に明確に示すことは非常に重要であり、まさにそれをすべき段階だ。皆さんの知見に基づいた積極的な議論をお願いしたい」と述べ、政府の基本方針の策定に向け議論を行うよう要請しました。

政府は、専門家の意見も踏まえて、国民や企業に対する情報提供や、感染拡大の防止策、それに医療提供体制の強化などの具体策を盛り込んだ総合的な基本方針の策定を急ぎ、25日にも開かれる対策本部でまとめることにしています。

2020年2月24日 11時47分
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

https://twitter.com/matthew_unicorn/status/1231756807611092992

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事