• 県は感染者が福岡-熊本間の移動に利用したバスを特定
  • ・・・
  • 市は感染者と接触した6人が熊本市で16日に開催された熊本城マラソンに出走していたことを明らかにした
  • ・・・
  • 正しくはマラソン応援の接触者は8人、外食の接触者は10人だったという
後で読む
熊本県と熊本市は23日、県内の新型コロナウイルス感染者3人について、新たに判明した情報を公表した。

県は感染者が福岡-熊本間の移動に利用したバスを特定。

市は感染者と接触した6人が熊本市で16日に開催された熊本城マラソンに出走していたことを明らかにした。

市は22日の会見で、20代女性看護師が発症前の16日に接触した同僚11人について「6人と熊本城の二の丸広場でマラソンを応援」「別の5人と外食」と説明していたが、内容を訂正。

正しくはマラソン応援の接触者は8人、外食の接触者は10人だったという。

同僚11人のうち6人が、20代女性が運転する車に同乗した後、フルマラソンに出場していたことも新たに判明。

別の2人は市内で昼食も共にしていた。

市は女性の接触者のうち、22日に5人、23日に2人のウイルス検査を行い、いずれも陰性と確認している。

感染2例目の50代男性の接触者について、市はこれまで4人を把握していたが、計17人に増えた。

市内在住の4人に体調の変化はなく、13人は管轄の保健所に健康観察を依頼した。

県は、感染3例目の上益城郡の60代男性が、発症前に乗車した高速バスを特定。

10日午後1時52分、福岡空港国内線ターミナルから九州産交バス「ひのくに号」に乗車し、 午後3時41分に熊本県庁前で下車していたという。

バスは熊本桜町バスターミナル行き。

乗客乗員は17人で、今のところ体調不良による相談例はないという。

2/24(月) 11:04配信
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事