• 新型コロナウイルスへの感染拡大によりマスク不足が深刻な中国で、輸送中のマスク30万枚を横取りする形で「緊急徴用」した雲南省大理市トップの高志宏・同市共産党委書記が責任を問われ、免職処分となった
  • ・・・
  • 市長、副市長も解任された…大理市の発表などによると、マスクは重慶市がミャンマーから購入し、業者が雲南省内で輸送していた
  • ・・・
  • これを知った大理市が2日付の「徴用通知」を業者に送り、横取りした
後で読む
毎日新聞2/24(月) 18:50配信  新型コロナウイルスへの感染拡大によりマスク不足が深刻な中国で、輸送中のマスク30万枚を横取りする形で「緊急徴用」した雲南省大理市トップの高志宏・同市共産党委書記が責任を問われ、免職処分となった。

市長、副市長も解任された。

国営新華社通信が24日伝えた。

 大理市の発表などによると、マスクは重慶市がミャンマーから購入し、業者が雲南省内で輸送していた。

これを知った大理市が2日付の「徴用通知」を業者に送り、横取りした。

 6日付の中国紙・新京報が事実関係を報じると、大理市に批判が殺到。

当時、重慶市の感染者は389人、大理市は8人だった。

同市は6日のうちに未使用の331箱(約16万枚)を返却。

使用した分の代金99万元(約1600万円)を賠償したとしている。

【北京・浦松丈二】
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事