• 21日放送『中居正広の金スマ』にそんなローラが登場
  • ・・・
  • 突然の海外移住の真意、現在の活動などを赤裸々に語っている
  • ・・・
  • 15年に活動拠点をアメリカ・ロサンゼルスに移したローラ
後で読む
2010年に彗星のようにあらわれ、抜群の美貌と天真爛漫なキャラクターがウケて一躍スターとなったモデル・ローラ。

その人気は凄まじく、年間テレビ出演本数は200本を超えるなどバラエティ番組を席巻した。

21日放送『中居正広の金スマ』(TBS系)にそんなローラが登場。

突然の海外移住の真意、現在の活動などを赤裸々に語っている。

アメリカが活動拠点 15年に活動拠点をアメリカ・ロサンゼルスに移したローラ。

「ずっとお仕事の話をもらっていたけど、(テレビに)出すぎちゃったからちょっと休憩して。 自分が本当に住みたいなってところに、思い切って移動しちゃった」と憧れの地への移住を決断したと告白する。

当然、仕事がなくなるのも覚悟のうえで、「仕事やお金がなくなるよりも、自分の心がハッピーになったり、やれていないことを優先したかった」 と当時を振り返り、「移動して本当に良かった。前よりも50倍くらい楽しくなった」と笑った。

女優業にも言及 現在はモデルとして活動しつつ、数年かけて「あるプロジェクト」の準備をしてきたとローラは語る。

また英語などの勉強にも時間を費やしていると明かした。

移住後の2016年には人気シリーズ・映画『バイオハザード ザ・ファイナル』で、ハリウッド女優デビューを果たし「本格的な女優転身」も囁かれていたローラだが、今後の女優業には難色を示す。

「ちょっとやってみたいと思ったけど、英語を勉強するのにいっぱいいっぱい。オーディションも受けたけど演技が向いてないと思った」と本音を吐露。

モデルやほかの仕事を全部やめて女優業だけに集中すれば「なんとかなる」ものの、「ちょっと違う感じがする」と現時点での女優転身は否定した。

視聴者は? 女優転身については否定したが、得意分野のファッションを仕事の中心に据え、アメリカで活躍しているローラ。

赤裸々に語られた彼女の現状に視聴者からも多くの感想が寄せられている。

「日本の芸能界ではローラは超美人だけど、ハリウッドで大成するのは難しいわな」「 ハリウッドは厳しめだから、ローラの良さはなかなか伝わらないかな」と指摘する声も。

新しい挑戦を続ける姿に「努力家だな」と称賛を贈る声も目立っていた。

関連記事:日本2大美女? ローラとすみれが米アカデミー賞アフターパーティーでハグ 3割弱「海外暮らしに憧れ」 しらべぇ編集部で全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の25.6%が「海外での生活に憧れている」と回答した。

海外移住に憧れを持つ人は一定数いるようだ。

ローラもその1人だったのだろう。

憧れの海外移住を果たし日々を楽しんでいるローラの姿は「海外移住に憧れながらも悩んでいる」人の背中を押したかもしれない。

2020年02月22日 09時40分 しらべぇ
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事