• フランスのルノーは、カルロス・ゴーン被告がルノーの資金を流用した疑惑をめぐる刑事訴訟について、被害者が参加する権利を行使して今後の訴訟手続きに参加し、進展次第では損害賠償を求める方針を明らかにしました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事