• 雇用している障害者の水増しが明らかとなり、職員に占める割合が法律で義務づけられた水準を下回る状態が続いていた中央省庁で5000人余りの障害者が新たに雇用され、水準を上回ったことが厚生労働省のまとめでわかりました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事