• 日本で初めて病院薬剤師にスポットを当てたドラマ
  • ・・・
  • 西野は主人公のみどりと同じ薬剤部で働く新人薬剤師のくるみ役
  • ・・・
  • 同局の連ドラおよび医療ドラマに初出演と初づくし
後で読む
元乃木坂46の女優、西野七瀬(25)と俳優、清原翔(27)が4月スタートのフジテレビ系「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(木曜後10・0)に出演し、主演の女優、石原さとみ(33)と初共演することが25日、分かった。

日本で初めて病院薬剤師にスポットを当てたドラマ。

病院内の薬剤部で患者の薬を調剤、製剤する薬剤師の奮闘を描く。

西野は主人公のみどり(石原)と同じ薬剤部で働く新人薬剤師のくるみ役。

同局の連ドラおよび医療ドラマに初出演と初づくし。

連続殺人鬼を怪演した昨年4、7月期の日本テレビ系「あなたの番です」以来の連ドラ出演に「新人らしく全てのことに新鮮にリアクションしたい」と燃えている。

清原は、みどりが病院薬剤師であることになぜか興味を示し、その後も度々みどりの前に現れる謎の青年・小野塚役。

昨年はNHK連続テレビ小説「なつぞら」でヒロイン(広瀬すず、21)の“兄”を好演してブレーク。

放送中のフジ系「アライブ がん専門医のカルテ」(木曜後10・0)の研修医役に続く医療ドラマ出演で「屈折した思いと苦悩を抱えている小野塚に共感していただける」と胸を張った。

ベテラン薬剤師役で桜井ユキ(33)、若手薬剤師役で井之脇海(24)と金澤美穂(25)が出演する。

西野七瀬コメント ― 台本を読んだ感想 薬剤師の方には日頃の生活でお世話になっていますが、お仕事の中身についてはあまり知りませんでした。

台本を読むことで、薬剤師の仕事内容を初めて知ることも多くて、ストーリーも面白いので、演じていくのがとても楽しみになりました。

― 役柄について くるみは薬剤師の仕事が自分に向いてなかったら“辞めます”と平気で言える女性です。

そういうことをはっきり言える人ってあまりいないですよね。

監督と話しながら、くるみという女性のイメージを固めています。

また、新人らしく全てのことに新鮮にリアクションするよう意識したいなと思っています。

― 視聴者の方へのメッセージ 私と同じように、薬剤師のお仕事をあまりご存知ない方もいらっしゃると思います。

私が演じるくるみは、新人として薬剤師の仕事を覚えていくので、そんなくるみと同じ目線で、薬剤師のお仕事を知っていただきながら、ドラマを楽しんでいただけたらうれしいです。

フジテレビ ドラマ「アンサングシンデレラ」薬剤師・相原くるみ役 西野七瀬 (上段左から時計回り)西野七瀬、清原翔、金澤美穂、桜井ユキ、井之脇海 元乃木坂46 西野七瀬
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事