株価 一時470円超下落 感染拡大の深刻な影響を懸念

  • 26日の東京株式市場は、新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に深刻な影響を及ぼすことを懸念して株価は25日に続いて値下がりし、日経平均株価は午前中、一時、470円余り値下がりしました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事