• 衆議院議院運営委員会の理事会では、感染拡大の防止に向けて、傍聴や参観のために国会を訪れる人たちの体温を測定し、37度5分以上の発熱が確認された場合は、国会に入らないよう求める方向で、与野党が調整することになりました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事