• 2015年から2018年までマクラーレン・ホンダからF1に参戦していたアロンソは、2017年にはマクラーレン・ホンダ・アンドレッティから、2019年にはマクラーレン・レーシングから、インディ500にエントリーした
  • ・・・
  • マクラーレンは今年、アロウ・マクラーレンSPとして、フルタイムでインディカー・シリーズに参戦することがすでに決まっており、アロンソはインディ500のみのスポット参戦として3台目のマシンを走らせる
  • ・・・
  • 2月25日、マクラーレンはアロンソがルオフ・モーゲージをタイトルパートナーとするアロウ・マクラーレンSP・シボレーにより第104回インディ500に参戦することを発表した
後で読む
 フェルナンド・アロンソが、2020年のインディアナポリス500にアロウ・マクラーレンSPから出場することが発表された。

アロンソにとってインディ500への挑戦は今回が3度目となる。

 2015年から2018年までマクラーレン・ホンダからF1に参戦していたアロンソは、2017年にはマクラーレン・ホンダ・アンドレッティから、2019年にはマクラーレン・レーシングから、インディ500にエントリーした。

2017年には最終的にエンジントラブルによりリタイアしたものの、一時トップを走るなど活躍を見せたが、2019年には予選落ちを喫し、レースに出ることができずに終わった。

 2020年にはアンドレッティ・オートスポートからインディ500に参戦する可能性が濃厚と一時は考えられたものの、実現せず、再びマクラーレンと組むことが決定した。

 マクラーレンは今年、アロウ・マクラーレンSPとして、フルタイムでインディカー・シリーズに参戦することがすでに決まっており、アロンソはインディ500のみのスポット参戦として3台目のマシンを走らせる。

2018年末でF1活動を終えた後もマクラーレンのアンバサダーを務めていたアロンソだが、その契約はすでに終了している。

 2月25日、マクラーレンはアロンソがルオフ・モーゲージをタイトルパートナーとするアロウ・マクラーレンSP・シボレーにより第104回インディ500に参戦することを発表した。

 モータースポーツのトリプルクラウン達成を目指すアロンソは、すでにF1モナコGP、ル・マン24時間で勝利を挙げており、残る目標はインディ500での勝利ということになる。

 アロンソは「インディ500に関し選択肢を探るなかで、アロウ・マクラーレンSPは常にその選択肢の上位にあった」と述べている。

「マクラーレンとの間には特別な関係がある。だが、それだけでなく、新たな組織がシボレーとのパートナーシップのもとに強力なパッケージを開発していることに強い印象を抱いている。このチームには、このプロジェクトにふさわしい経験豊かなスタッフが揃い、リソースも豊富だ。僕らは高い競争力を発揮できるものと確信している」 投稿日: 2020.02.26 07:20 更新日: 2020.02.26 10:30
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事