• 第34回日本ゴールドディスク大賞が26日、発表された
  • ・・・
  • 2019年1~12月にCD、音楽ビデオ、有料音楽配信などの売り上げが最も多かった「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は、邦楽が嵐で3年ぶり6度目、洋楽はクイーンが2年連続で3度目の受賞となった
  • ・・・
  • 「ベスト・エイジアン・アーティスト」はBTSが2年連続で2度目、「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」はKing Gnuが受賞した
後で読む
2/27(木) 0:00配信朝日新聞デジタル  第34回日本ゴールドディスク大賞(日本レコード協会主催)が26日、発表された。

2019年1~12月にCD、音楽ビデオ、有料音楽配信などの売り上げが最も多かった「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は、邦楽が嵐で3年ぶり6度目、洋楽はクイーンが2年連続で3度目の受賞となった。

 「ベスト・エイジアン・アーティスト」はBTSが2年連続で2度目、「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽)」はKing Gnuが受賞した。

 また、「アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)」は嵐の「5×20 All the BEST!! 1999―2019」、「シングル・オブ・ザ・イヤー」はAKB48「サステナブル」、「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(邦楽)」は米津玄師「馬と鹿」が受賞した。

(坂本真子)
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

https://twitter.com/qlgve/status/1230329276509118464

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事