• 西武鉄道は、池袋線・秩父線で運行している10000系「ニューレッドアロー」が定期運行を終了することを記念して、3月13日にセレモニーを開催する
  • ・・・
  • 池袋駅7番ホームを会場に、午後3時からくす玉割りや池袋駅管区長による出発合図などを実施する
  • ・・・
  • 10000系は、1969年に西武秩父線の開通と同時に運行を開始した5000系レッドアローの後継車両として、1993年12月に西武新宿~本川越間を運行する特急「小江戸」として運行を開始
後で読む
西武鉄道は、池袋線・秩父線で運行している10000系「ニューレッドアロー」が定期運行を終了することを記念して、3月13日にセレモニーを開催する。

対象列車は午後3時30分池袋発の特急「ちちぶ21号」西武秩父行き。

池袋駅7番ホームを会場に、午後3時からくす玉割りや池袋駅管区長による出発合図などを実施する。

なお、10000系の定期運行最終列車は同日午後10時30分池袋発の「むさし49号」西武秩父行きとなる予定。

10000系は、1969年に西武秩父線の開通と同時に運行を開始した5000系レッドアローの後継車両として、 1993年12月に西武新宿~本川越間を運行する特急「小江戸」として運行を開始。

5000系レッドアローが6両編成で定員400名だったのに対し、10000系ニューレッドアローは7両編成で406名と、ゆとりを追求した車両だった。

2020年2月26日 11時44分 Traicy
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事