• バレれば痛い目にあうのがわかっているのに、やめられないのが“浮気”や“不倫”!? ときに情けなく、ときに潔くあきれつつも笑える芸能人たちの言い訳
  • ・・・
  • というわけで、婿にあたる東出昌大も会見をやって何かネタを提供すれば逆風が弱まるのではないか!? 彼の参考になるかどうかは不明だが、芸能史に残る言い訳の名言の数々を集めてみた──
  • ・・・
  • 「俺…一般常識の通用するようなところにいないから」’93年…長渕剛と国生さゆりの熱愛が報じられた
後で読む
長渕剛「俺、一般常識の通用するところにいない」の衝撃! 芸能人不倫“名言”の数々  バレれば痛い目にあうのがわかっているのに、やめられないのが“浮気”や“不倫”!? ときに情けなく、ときに潔くあきれつつも笑える芸能人たちの言い訳。

そこには人間ドラマが詰まっている!!(寄稿/宝泉薫) 【写真】居酒屋で一般女性とヘラヘラ笑いながら“いちゃ飲み”する東出昌大 ◆    ◆    ◆ 他人にとって不倫は“娯楽”  不倫会見は面白い。

言い訳をして、取り繕おうとすればするほど、その人の本性が見えてくるからだ。

   例えば、矢口真里。

’13年に自宅でモデルとデート中、夫の中村昌也が帰宅して、不倫が発覚した。

その1年5か月後『ミヤネ屋』に生出演して謝罪し、取材陣相手に会見を行ったものの、具体的なことについては「中村さんとおたがいプライベートは口外しないと約束した」と、明らかにせず。

しかし、着ていた服に疑問の声があがったのだ。

 それは、大きな襟の白いブラウスとひざが出る丈のワンピースというもの。

’18年に出演したバラエティー番組では、選挙戦略家の女性から「このときは可愛く見せる必要がないのに」「昔、こういう形でモテたっていうのを今も引きずっている」などとダメ出しされていた。

 とまあ、こんなときは何をやっても叩かれがちだ。

そもそも、不倫は当事者以外にとって娯楽にすぎないので、大衆は常に“ネタ”を期待している。

しゃべりがつまらないなら、服や髪型にだってツッコミを入れたいのである。

 それならいっそ、松田聖子のように、沈黙を貫くのもひとつの手だろう。

近藤真彦とのNY密会でも、ジェフ・ニコラスの暴露本にも、 彼女は完全スルーで通した。

 ただ、これは大物にしか使えない手だ。

本業でそれなりに楽しませてもらっているし、キャラが立っていて勝手にいろいろ想像できるから、大衆は会見がなくても、そこそこ満足できる。

 また、大物なら、会見をやってもデメリットは小さい。

’17年に21歳下のジュエリーデザイナーとの不倫が発覚した渡辺謙は、妻の南果歩ががんで闘病中だったということもあり、集中砲火を浴びてもおかしくなかった。

 が、会見では不倫がバレたことについて「隙だらけなんでしょうね」と苦笑し、やせたのではという指摘には「顔が締まったと言っていただけると。身体作りをかなりいいペースでできたので」と天然ボケみたいなリアクション。

世界的スターの情けない姿が新鮮で面白かったのか、これで一段落ついてしまった。

 というわけで、婿にあたる東出昌大も会見をやって何かネタを提供すれば逆風が弱まるのではないか!? 彼の参考になるかどうかは不明だが、芸能史に残る言い訳の名(迷)言の数々を集めてみた──。

【1】長渕剛(当時37歳) 「俺、一般常識の通用するようなところにいないから」  ’93年、長渕剛と国生さゆりの熱愛が報じられた。

ふたりは2か月後に始まるドラマ『RUN』の主役とヒロインであり、2年前の長渕主演ドラマ『しゃぼん玉』でも共演していた。

 ただし、長渕には志穂美悦子という、ドラマ共演がきっかけで’87年に再婚した妻がいて、子どもも生まれていた。

また、最初の妻は石野真子で彼のDVが離婚原因だとされる。

 女性遍歴もなかなかにぎやかだった。

元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事