• 医療現場が中心だった利用が家庭やオフィスにも広がり、転売目的とみられる買い占めも品薄状態に拍車をかけているという
  • ・・・
  • 同社は「本当に必要な人のため、転売や買い占めは控えてほしい」と呼びかけている
  • ・・・
後で読む
 新型コロナウイルスの感染拡大で、アルコール消毒液の需要が急激に伸び、各地で品薄状態が続いている。

受注が通常の10倍に膨れ上がっているという「健栄製薬」(大阪市)の松阪工場(三重県松阪市)はフル稼働状態で、通常の2倍の1日10万本ペースで生産に追われている。

 医療現場が中心だった利用が家庭やオフィスにも広がり、転売目的とみられる買い占めも品薄状態に拍車をかけているという。

同社は「本当に必要な人のため、転売や買い占めは控えてほしい」と呼びかけている。

2/27(木) 11:04配信読売新聞オンライン 画像 フル増産されている消毒液(三重県松阪市の健栄製薬松阪工場で)=中根新太郎撮影
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事