• 連敗を3で止め、オールスター明け初勝利を飾った
  • ・・・
  • 怪我からの復帰以降、9試合連続スタメン出場となった八村塁は26分59秒のプレー時間で、17得点、4リバウンドを記録した
  • ・・・
  • 両チーム通じて最初のポイントを左ウィングからの3Pで記録した八村は、その約20秒後にイアン・マヒンミのスティールから始まったファストブレイクで、左コーナーから再び3Pを沈めて早くも6得点を記録
後で読む
ネッツ戦で9試合連続スタメン、4試合連続での2桁得点記録  米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは26日(日本時間27日)、本拠地でネッツと対戦。

西海岸へのロード4連戦前最後のホームゲームで110-106で勝利。

連敗を3で止め、オールスター明け初勝利を飾った。

怪我からの復帰以降、9試合連続スタメン出場となった八村塁は26分59秒のプレー時間で、17得点、4リバウンドを記録した。

 両チーム通じて最初のポイントを左ウィングからの3Pで記録した八村は、その約20秒後にイアン・マヒンミのスティールから始まったファストブレイクで、左コーナーから再び3Pを沈めて早くも6得点を記録。

ネッツはたまらずタイムアウトを要求した。

 さらに2点を加えた後、残り5分34秒に左コーナーでボールを受けると、シュートフェイントからリムへ向かってドライブ。

ジャレッド・アレンに接触しながらシュートし、失敗したもののファウルを誘ってフリースローを獲得した。

そのフリースローの2本中1本決めた八村は、合計9得点とし残り4分8秒にベンチへと下がった。

 第2Q残り6分27秒から再びコートに立った八村は、ディフェンス面で相手のフェイクに引っかからずに粘り強いプレーを見せてターンオーバーを誘い、ネッツにリズムを作らせない。

残り2分46秒に、マヒンミのショットブロックから始まった攻撃でボールを受けると、強引にリムへ突進。

ファウルを受けてフリースローを獲得。

1本を決めて4試合連続の2桁得点に乗せた。

(略)  最終Q、残り7分8秒で再びコートに立った八村は最後までプレー。

大黒柱ビールの活躍などもあり、再び逆転に成功したウィザーズが後半戦4試合目で初勝利を手にした。

元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事