• 〔インフルエンザ〕報告数は前週比約17.1%減の7.49人
  • ・・・
後で読む
国立感染症研究所がまとめた10日から16日までの週の5類感染症の患者報告(小児科定点医療機関約3000カ所、インフルエンザ定点医療機関約5000カ所、速報値)によると、インフルエンザ、咽頭結膜熱(プール熱)、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、感染性胃腸炎、伝染性紅斑(リンゴ病)の定点医療機関当たりの患者報告数が軒並み減少した。

〔インフルエンザ〕報告数は前週比約17.1%減の7.49人。

都道府県別の上位3位は、北海道(16.38人)、石川(12.15人)、大阪(11.62人)。

〔咽頭結膜熱〕報告数は前週比約15.6%減の0.38人。

都道府県別の上位3位は、鹿児島(1.19人)、山形(1.1人)、佐賀(0.96人)。

〔A群溶血性レンサ球菌咽頭炎〕報告数は前週比約8.4%減の3.26人。

都道府県別の上位3位は、石川(8.24人)、福岡(7.53人)、新潟と富山(共に7.28人)。

〔感染性胃腸炎〕報告数は前週比約9.8%減の5.73人。

都道府県別の上位3位は、香川(12.43人)、宮崎(11.19人)、鹿児島(9.98人)。

〔伝染性紅斑〕報告数は前週比約22.5%減の0.31人。

都道府県別の上位3位は、鳥取(1.42人)、熊本(1.16人)、福島(1.12人)。

元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

https://twitter.com/Riukun9/status/1232966183806070784

https://twitter.com/arare_jj0627/status/1232933364400656384

https://twitter.com/L0FVPBRbZlk03fI/status/1232924588549369856

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事