• ディープ・パープルが新アルバムのリリースを正式発表
  • ・・・
  • リリース元はearMUSIC…新作は、前々作『Now What?!』(2013年)、前作に引き続きボブ・エズリンがプロデュースを手掛けています
  • ・・・
  • バンドの声明によると、アルバムをレコーディングする際のモットーは「ディープパープルはディープにパープルを取り戻す」というものでした
後で読む
ディープ・パープルが新アルバム『Whoosh!』のリリースを正式発表 2020/02/27 22:28掲載 Deep Purple / Whoosh! ディープ・パープル(Deep Purple)が新アルバムのリリースを正式発表。

アルバムのタイトルは『Whoosh!』で、海外で6月12日発売。

リリース元はearMUSIC。

スタジオ・アルバムのリリースは2017年の『Infinite』以来。

通算21作目。

新作は、前々作『Now What?!』(2013年)、前作に引き続きボブ・エズリン(KISS, PINK FLOYD, ALICE COOPER)がプロデュースを手掛けています。

バンドの声明によると、アルバムをレコーディングする際のモットーは「ディープパープルはディープにパープルを取り戻す(Deep Purple is putting the Deep back into Purple)」というものでした。

ギタリストのスティーヴ・モーズ(Steve Morse)は「ボブ・エズリン(Bob Ezrin)を含む、バンド全体を笑顔にするものすべてを含めました。常に音楽を作り、忠実なオーディエンスの信じられないほどの贅沢を楽しんでいます」とコメントしています。

新作には、限定CD+DVDメディアブック、2LP+DVDエディション、限定ボックスセット、デジタルがあり。

DVDには、<Hellfest 2017>での彼らのフルライヴ映像と、ロジャー・グローヴァー(Roger Glover)&ボブ・エズリンのインタビューをフィーチャーした1時間の映像「Roger Glover And Bob Ezrin In Conversation」を収録。

■『Whoosh!』 1. Throw My Bones 2. Drop the Weapon 3. We’re All the Same in the Dark 4. Nothing at All 5. No Need to Shout 6. Step by Step 7. What the What 8. The Long Way Round 9. The Power of the Moon 10. Remission Possible 11. Man Alive 12. And the Address 13. Dancing in My Sleep (おわり)
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事