• 「…『不織布マスク』…」ここは…埼玉県西部のとある住宅街
  • ・・・
  • マスク不足が騒がれる今、なぜ大量のマスクがあるのか
  • ・・・
  • 家主に話を聞くと、困惑しながらも、説明してくれた
後で読む
埼玉県の民家にマスク30万枚が野ざらし「どこかで配布します…」 2020.02.28 06:00 「ここ最近、一軒家の玄関先に、『不織布マスク』と書かれた段ボール箱が山積みにされているんです」 (近隣住民) ここは、埼玉県西部のとある住宅街。

マスク不足が騒がれる今、なぜ大量のマスクがあるのか。

家主に話を聞くと、困惑しながらも、説明してくれた。

「1カ月ほど前に、ネットオークションで購入しました。約30万枚です。 中国出身なので、故郷の家族や村民に送ろうと思って買えるだけ買った。 ところが、村は外出禁止になり、マスク生産も追いついたから『もういらない』と言われた。 今は、これをどうしたらいいのか悩んでいます」 雨除け用のシートは、“マスクの山” を半分しか覆えず、野ざらし状態。

近所では、「カビや虫の発生源になるのでは」と不安視する声も聞かれた。

「すぐに倉庫に移します。これからもっと、日本でマスクが必要になると思うので、 どこかで配布しようと思います。転売するつもりは、ないです」(前出の家主) 一刻も早い、有効利用を! SmartFLASH
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事