• 子供の休校によって仕事を休まざるを得ない保護者への対策を検討する考えも示した
  • ・・・
  • 「経済的な理由ではない休業にもしっかり対応する。財政的な措置も考えなければならない」と指摘した
  • ・・・
後で読む
自民党の岸田文雄政調会長は28日午前、政府が全国の小中学校などの臨時休校を要請したことについて「社会全体にとって突然のことで、唐突感は否めない」と述べた。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「苦渋の判断をしたのではないか」と評価した。

党として「様々な家庭の事情を念頭にきめ細やかな対応を考える」と強調した。

党本部で記者団に語った。

子供の休校によって仕事を休まざるを得ない保護者への対策を検討する考えも示した。

「経済的な理由ではない休業にもしっかり対応する。財政的な措置も考えなければならない」と指摘した。

2020/2/28 11:33 関連スレ 【文科省】一斉休校はあくまでも要請。

休校しない判断をすることは排除しない 【コロナ】全国の小中学校・高校に臨時休校要請へ 来週月曜日から 安倍首相が表明 ★35
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事