• 1月に王室離脱を電撃発表したサセックス公爵夫妻は昨年11月以降、カナダ西部ブリティッシュコロンビア州の海岸沿いの邸宅を生活拠点の一つとしている
  • ・・・
  • カナダ騎馬警察は国際条約に基づき夫妻の警護を提供してきたが、「夫妻の地位の変化に伴い、今後数週間以内に」終了すると発表した
  • ・・・
  • カナダ国民は夫妻を歓迎しているが、最新の世論調査では、夫妻の警護費用に税金を投入すべきではないと答える人が77%に上っていた
後で読む
カナダのビル・ブレアー(Bill Blair)公安相は27日、英国のヘンリー王子(Prince Harry)とメーガン妃(Meghan, Duchess of Sussex)の警護費用の負担を3月中に停止すると発表した。

1月に王室離脱を電撃発表したサセックス公爵夫妻(Duke and Duchess of Sussex)は昨年11月以降、カナダ西部ブリティッシュコロンビア(British Columbia)州の海岸沿いの邸宅を生活拠点の一つとしている。

カナダ騎馬警察(RCMP、連邦警察)は国際条約に基づき夫妻の警護を提供してきたが、「夫妻の地位の変化に伴い、今後数週間以内に」終了すると発表した。

カナダ国民は夫妻を歓迎しているが、最新の世論調査では、夫妻の警護費用に税金を投入すべきではないと答える人が77%に上っていた。

AFP 2020年2月28日 8:08 ◯あわせて読みたい 【英国】ヘンリー王子が公務で「“ハリー”と呼んで」とスピーチ、王子や殿下に未練はなし? 【英国】メーガン妃、ブランド名の使用を禁じた英国王室に対し、心底ご立腹 ★2
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事