• 地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」で、各国は今月中に温室効果ガスの新たな削減目標を国連に提出することになっていますが、小泉環境大臣は「最優先にすべきは締め切りを守るけれども中身はないということではなく、パリ協定に水を差すことがないようにしなければならない」と述べ、期限内に提出せずに議論を続ける方針を明らかにしました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事