• 厚労省は今月18日から1日最大約3800人の検査が可能としていた
  • ・・・
  • 26日の衆院予算委で実績を問われた加藤勝信厚労相は、18~24日の実施件数が約6300件で1日平均900件だと明かした
  • ・・・
  • 頭打ちなら検査数は高止まりするはずだが、21日をピークに減少に転じている
後で読む
 26日、韓国の新型コロナウイルス感染者数が1000人を超えた。

今や中国に次ぐ感染大国となったわけだが、裏返せば、ウイルス検査を加速度的に進めている証拠でもある。

なぜ、日本での検査実施は一向に広がらないのか――。

 厚労省は今月18日から1日最大約3800人の検査が可能としていた。

26日の衆院予算委で実績を問われた加藤勝信厚労相は、18~24日の実施件数が約6300件で1日平均900件だと明かした。

 大幅未達の理由について、加藤大臣は「(検査機関が)抱えている量が限界に来ているため、抑制しなければならないところがあるのではないか」と説明したが、ちょっと待て。

頭打ちなら検査数は高止まりするはずだが、21日をピークに減少に転じている(別表)。

 検査を増やさないのは、どうしてなのか。

医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏が言う。

少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳 公開日:2020/02/27 15:00 更新日:2020/02/27 15:58 日刊ゲンダイDIGITAL
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事