• 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、日本相撲協会の事業部長を務める尾車親方は来月の大相撲春場所について「状況は厳しくなり通常開催というのはありえない」と話し、無観客での開催か、中止のどちらかで検討していく考えを明らかにしました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事