• 伊達市の「JAふくしま未来梁川総合支店」は、去年10月の台風19号の豪雨で2階部分まで浸水し、1階の窓口業務で使う現金を保管する機械が水没しました
  • ・・・
  • そして、16日には福島市にある本店に移し、泥をふき取り乾燥する作業を行ったあとの28日に金額を確認したところ、台風による被害が出る前と比べ、1980万円不足していることがわかったということです
  • ・・・
  • JAふくしま未来は、関係した職員に聞き取りを行ったものの、紙幣がなくなった経緯はわからなかったとしています
後で読む
乾燥中の1980万円なくなる ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を JAふくしま未来が、去年の台風19号の大雨で水につかった紙幣を回収し、 泥をふき取って乾燥させる作業中に1980万円がなくなっていたことがわかりました。

伊達市の「JAふくしま未来梁川総合支店」は、去年10月の台風19号の豪雨で2階部分まで浸水し、 1階の窓口業務で使う現金を保管する機械が水没しました。

この機械は浸水の影響でカギが開かなくなったため、被害が出た翌日の10月14日、 業者に依頼して扉を壊して紙幣を取り出し、職員が市内の堰本支店に運んだということです。

そして、16日には福島市にある本店に移し、泥をふき取り乾燥する作業を行ったあとの28日に 金額を確認したところ、台風による被害が出る前と比べ、1980万円不足していることがわかったということです。

紙幣は支店では金庫で、本店ではカギのかかる会議室で保管していたということです。

JAふくしま未来は、関係した職員に聞き取りを行ったものの、紙幣がなくなった経緯はわからなかったとしています。

JAふくしま未来は、誤って捨てたり、盗まれたりした可能性があるとみて、 警察に遺失届を出すとともに、原因を調べています。

02/28 15:24
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

https://twitter.com/i_bpw/status/1231944309357694977

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事