• 長瀬の退所については、かねてウワサされていたが、同誌によると、2018年5月にメンバーの山口達也が脱退、契約解除となったことにより、TOKIOの音楽活動が休止してしまい、それに不満をもつ長瀬がジャニーズから離れる決断を下したのだという
  • ・・・
  • 打開策を講じなければならず…『DASH!!』を打ち切って…ほかのジャニタレの番組に変えた方が賢明と考えるのは自然な流れだろう
  • ・・・
後で読む
26日付の「週刊文春」(文藝春秋)WEB版が、TOKIO・長瀬智也が来年4月以降に退所する意向をジャニーズ事務所に伝えていると報じた。

長瀬の退所については、かねてウワサされていたが、同誌によると、2018年5月にメンバーの山口達也が脱退、 契約解除となったことにより、TOKIOの音楽活動が休止してしまい、それに不満をもつ長瀬がジャニーズから離れる決断を下したのだという。

時期について、長瀬は来年1月期に連ドラ主演が決まっているため、そのオンエアが終わった後になるとしている。

長瀬がジャニーズから去ることになれば、気になるのはTOKIOの番組である『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の存続問題だ。

同番組は山口の脱退により、“人手不足”に陥り、視聴率が急降下。

ここ最近ではおおむね12~13%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、2ケタは保っているが、山口在籍時と比べれば完全なジリ貧で、裏の『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)に抜かれてしまった。

「いなくなってわかったことですが、『DASH!!』のDASH島企画において、大工仕事が得意な山口は貴重な戦力でした。彼がいなくなって、同企画は四苦八苦。メンバーが一人減ったことで、城島茂が孤軍奮闘している状況。 昨年10月からは、『ビビット』(TBS系)をクビになって、時間ができた国分太一の出番が増えましたが。国分では数字が上がらない。 多忙な長瀬と松岡昌宏は出演しない回が多いので、厳しい闘いは続くでしょう。嵐・二宮和也、V6・井ノ原快彦、NEWS・手越祐也らの助っ人出演でしのいでいますが、長瀬がいなくなれば、存続はもう極めて難しくなります。 視聴率も1ケタ台に転落してしまうことは濃厚でしょうし、それでは『珍百景』の独走を許してしまうことになる。もう浮上の目は期待できません」(テレビ制作関係者) 日テレとしてはほかのジャニタレ番組に変更するのが自然の流れ? そうなると、日テレとしては、打開策を講じなければならず、『DASH!!』を打ち切って、ほかのジャニタレの番組に変えた方が賢明と考えるのは自然な流れだろう。

『TOKIOカケル』(フジテレビ系)は、深夜番組であるから、まだいいが、長瀬の退所が現実のものとなれば、ゴールデン帯に放送している『DASH!!』は、いよいよ風前の灯となりそうだ。

2020/02/27 17:38
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事