• 今節の延期対象となる5試合は、首位ユベントス―3位インテル・ミラノの上位対決のほか、ACミラン―ジェノア、パルマ―SPAL、サッスオロ―ブレシャ、ウディネーゼ―フィオレンティナ
  • ・・・
  • DF吉田麻也が加入したサンプドリアは2日にホームでベローナと対戦し、地元メディアでは吉田が先発でセリエAデビューすると予想されている
  • ・・・
  • イタリアでは感染者が800人を超えるなど欧州で最も影響が広がっており、セリエCのピアネーゼは28日に選手3人とスタッフ1人に検査で陽性反応が出たと発表している
後で読む
イタリア・セリエAは29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、無観客での開催を予定していた3月1日の第26節5試合を延期すると発表した。

代替開催日は5月13日。

前節は4試合が延期になっていた。

今節の延期対象となる5試合は、首位ユベントス―3位インテル・ミラノの上位対決のほか、ACミラン―ジェノア、パルマ―SPAL、サッスオロ―ブレシャ、ウディネーゼ―フィオレンティナ。

DF冨安健洋が所属するサンプドリアは29日にアウェーでラツィオと対戦。

DF吉田麻也が加入したサンプドリアは2日にホームでベローナと対戦し、地元メディアでは吉田が先発でセリエAデビューすると予想されている。

イタリアでは感染者が800人を超えるなど欧州で最も影響が広がっており、セリエC(3部)のピアネーゼは28日に選手3人とスタッフ1人に検査で陽性反応が出たと発表している。

2/29(土) 22:06配信
元スレ:2ch.sc

※Twitter画像動画検索結果

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事