• ノルウェーで行われているスピードスケートの世界選手権は29日、大会2日目の競技が行われ、短距離世界一を決める「スプリント」の男子で、23歳の新濱立也選手が初めての総合優勝を果たしました
  • ・・・
  • 日本の男子選手の「スプリント」での世界一は、33年ぶりの快挙です
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事