政府の景気判断 下方修正 6年9か月ぶり「回復」表現なくなる

  • 政府は今月の月例経済報告を公表し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、景気の現状についての判断を「足もとで大幅に下押しされており、厳しい状況にある」と下方修正しました
  • ・・・
  • 景気判断から「回復」という表現が6年9か月ぶりになくなり、政府として公式に経済への厳しい見方を示しました
  • ・・・
  • 回復の期間が戦後最長になったと言われてきた景気が転換点を迎えました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います