• 政府は「防衛装備移転三原則」に基づき、完成品としては初めてとなる国産の防衛装備品の海外輸出として、航空機などの動きを監視する2種類のレーダーを、総額およそ100億円でフィリピン政府に輸出する方針で、契約に向けて最終的な調整を進めることにしています
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います