• 「かぜ」と「肺炎」を見分けるにはどうすればいいのか
  • ・・・
  • 「かぜではなく肺炎の場合は…」という——…ここにはふたつのポイントがある
  • ・・・
  • (1)複数の場所に軽い症状が出ていること、(2)時間経過と共に勝手に治ったということ
後で読む
「かぜ」と「肺炎」を見分けるにはどうすればいいのか。

病理医の市原真氏は「かぜではなく肺炎の場合は、症状が強く、そのレベルは経験のないものになる。そうした場合は医療機関を受診するべきだ」という——。

※本稿は、市原真『どこからが病気なの?』(ちくまプリマー新書)の一部を再編集したものです。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、筆者が加筆・修正しています。

■かぜは「自力で勝てる感染症」 かぜは、「わりと短い期間で、人間が自力で勝てる感染症」のことをさす。

一方で肺炎とは、「人間が勝つのに苦労する、あるいはときには負けてしまうこともあるため、医療が慎重に手助けしたほうがいい呼吸器系の感染症」をさす。

本質的には、「放っておいても治るものがかぜ」。

これが全てといっていい。

医療者はひっくり返るかもしれない。

なんだその雑な定義は、と。

でも診断をうける患者側はこの定義で覚えておいてかまわない。

典型的なかぜは、「鼻水、鼻づまり、ノドの痛み、だるさなど、複数の場所に複数の、軽度の症状が出てしばらく続いたあとに、特になにもせずとも治る」。

ここにはふたつのポイントがある。

(1)複数の場所に軽い症状が出ていること、(2)時間経過と共に勝手に治ったということ。

(1)は治る前にある程度判断がつくが、(2)のほうは治るまでは判断できない、つまり時間経過を追って様子をみないとわからない判断基準であることに注意して欲しい。

たとえば、(1)をひっくり返してみよう。

鼻水はないがノドだけがやけに痛い、あるいは鼻水も出ないしノドも痛くないが強いせきだけが出る場合(症状の場所が一箇所だけだが強い場合)は、実は「かぜっぽくない」のである。

例えば、ガンコなせきだけを症状とする場合、医者は(かぜにしては変だな、肺炎かもな……)と思って診療にあたる。

次に、(2)もひっくり返してみよう。

何もしないで放置していたところ、熱が下がらず、せきが治まらず、全身のだるさがどんどん悪化した場合、つまりだんだん悪くなった場合は、「かぜっぽくない」。

特に、せきと発熱が続くときには肺炎かもしれない。

■病気を見極めるには時間経過が必要不可欠 (1)はお手軽な判断基準だ。

症状が複数の箇所に及ぶかどうか、というのは確認がしやすい。

ただ、意外と医療者以外の人は知らない。

これに対し、(2)はなんだか手遅れ感がある。

「黙って見ていて悪くなったらかぜではない」なんて、ひどい! でもこれこそが医療の本質である。

病気を見極めるには時間経過が命だ。

そして、未来は決して100パーセント予測できるものではない。

時間をかけて見てみないとわからない部分が必ず存在する。

かぜはまさに、「時間経過を加味しなければ診断できない病気」の代表である。

原因となるウイルスが複数あるために、○○ウイルスが原因なら絶対かぜだ、といった定性的な一本道診断は不可能。

たんを採ろうが、血液を採ろうが、CTを撮ろうが、わからないときはわからない。

診察室にいる瞬間だけの判断で「かぜである」と診察しきることは難しい。

■ほとんどのかぜは診察室で予測ができる こう書くと、なんだか現代医学もあてにならないなあ、と思うことだろう。

でも、もう少し話を聞いてほしい。

実際には、ほとんどのかぜ(放っておけば治る軽度のウイルス感染症)は、診察室で「かぜでしょう」と予測が可能である。

決定ではないのだが、かなり精度の高い予測ができる。

その感覚は天気予報に近い。

人の体調にしても、天気予報にしても、今から1週間以内に起こることはわりと正しく予測できる。

2週間後とか1カ月後の天気は当たらないことが多いが、これから3日間の予報が外れることはめったにない。

今日から3日間はたぶん雨が降るでしょう、と言われるのと、今日から3日くらい鼻水が続いて治るでしょう、と言われるのは、構造的にはかなりそっくりだと思う。

どちらも基本的に当たる。

ただし、本当に雨が降り続いたか、本当にかぜだったか否かは、3日経ってみないとわからない。

このことを医者はよくわかっているから、降水確率が40パーセントくらいのときに念のため折りたたみ傘をカバンに入れてでかけるような気持ちで、患者に対して「かぜだと思いますが、悪化したらもう一度病院に来てください」と言う。

最も疑わしい確率にベットしておき、確率は低いがそれよりも一段悪い状況に備えておくのだ。

全文はソース元で2020/03/27 09:15
元スレ:2ch

※Twitter画像動画検索結果


2:2020/03/28(土)15:43:28.71
ぶえーっくし!!

3:2020/03/28(土)15:44:02.10
検査しかないだろ

4:2020/03/28(土)15:44:06.99
寝てればいいやん

8:2020/03/28(土)15:45:21.33
だからそういうの通用せず一気に進行するって実際に診た医師が言ってたろ

10:2020/03/28(土)15:46:14.03
は?肺炎も風邪の一種だろ

13:2020/03/28(土)15:46:47.72
まず3つのポイントかけや

14:2020/03/28(土)15:47:01.45
風邪の緒症状に肺炎は含まれてないでしょ

21:2020/03/28(土)15:48:50.07
座ってることも横になってることも出来ない位の異常なだるさと聞いたけどこれくらいになると既に重症で肺炎になってるのかな

23:2020/03/28(土)15:49:01.96
肺炎は炎症反応であって感染症とは違うと思うのだが

24:2020/03/28(土)15:49:23.20
肺に水がたまるのが肺炎じゃないの?

26:2020/03/28(土)15:50:18.16
悪くなるときは数時間で危険な状態になるって、会見でも言ってたけど、どうすりゃいいんだか…

30:2020/03/28(土)15:50:53.04
コロナウィルス感染者はたばこの煙を吸うと鼻の血管が浮き出る

31:2020/03/28(土)15:51:01.57
馬鹿が書いた文章の見本

34:2020/03/28(土)15:51:39.58
花粉症でもないのに鼻水が出てれば肺炎ではない

40:2020/03/28(土)15:56:23
倦怠感があったら風邪

45:2020/03/28(土)15:59:04
風邪と肺炎は普通の内科医でも間違えることある。

47:2020/03/28(土)16:00:37
そこにはただ風邪がひいているだけー

48:2020/03/28(土)16:00:47
ポカリ飲んで治るのが風邪。

49:2020/03/28(土)16:01:20
普通の肺炎なら点滴で治るがこれは無理なのかな

51:2020/03/28(土)16:01:46
最近咳するのも怖くなる

52:2020/03/28(土)16:02:29
咳止まらないけど花粉の時期だから分からないわ何が原因だか

57:2020/03/28(土)16:05:31
いっとくけどポカリ飲んでも風邪は治らん

61:2020/03/28(土)16:08:28.14
こういうしょうもない推論して自粛でもてあましてる時間を潰してるんですねわかります

62:2020/03/28(土)16:08:36.45
コロナにはマークUとマークXがあるんやで

64:2020/03/28(土)16:09:40.90
2月末からせきが出続けてるのは肺炎?

67:2020/03/28(土)16:12:41.53
呼吸音でも分からないっつー事ですね

68:2020/03/28(土)16:13:09.83
インフルだと特徴ある悪寒とかでわかるんだけど、そん時は体調的に「あれ?風邪にしてはだるいな?」って思ってた

83:2020/03/28(土)16:20:27.87
内容がないよー

86:2020/03/28(土)16:21:40.31
軽症の間に「かぜ」と「肺炎」を見分ける簡単な方法
肺を摘出してみる
以上!

87:2020/03/28(土)16:21:53.47
DIYでCTって作れないのかな?

96:2020/03/28(土)16:28:41
大事な事かと真剣に読んだらただの駄文で驚いた

97:2020/03/28(土)16:28:58
症状が鼻水だけってのも肺炎になるんかい

107:2020/03/28(土)16:43:59
かぜじゃなくて軽感冒

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事