• 日本人の多くが親近感を抱かない国ロシア…初回は「ロシアン・ビューティー」にとって美とは何か
  • ・・・
  • ロシアの首都・モスクワ…ユリアさんはロシア人女性を代表するかのように語る
  • ・・・
  • とにかく、ロシア人女性の多くは写真に写ることが大好き
後で読む
 日本人の多くが親近感を抱かない国ロシア。

内閣府の意識調査で「ロシアに親しみを感じている」と答えたのはわずか2割程度だ。

世界的なモデルやバレリーナ、フィギュアスケーターのイメージが先行し、「ロシアン・ビューティー」と言われるロシア人女性。

3回にわたり、彼女たちの価値観やライフスタイルを追い、隣国の素顔に迫る。

 初回は「ロシアン・ビューティー」にとって美とは何か。

 ロシアの首都・モスクワ。

26日ぶりの青空が広がった日の午後、観光スポットにもなっているバレエとオペラの殿堂「ボリショイ劇場」の前に女性たちが集う。

思い思いにポーズを決め、自撮りや友人に撮影されることを楽しんでいた。

 その中で一際大げさな身ぶりを見せていたのが、大学生のファルドジノワ・ユリアさん(25)。

何度も体を回転させながら、その姿を友達がカメラに収めていた。

 「インスタグラムにキレイな自分をアップするの。ポーズするのは、自然なこと。ロシア人女性の心に備わっていることよ」  ユリアさんはロシア人女性を代表するかのように語る。

 とにかく、ロシア人女性の多くは写真に写ることが大好き。

カメラを向けると年齢を問わず髪をかき上げ、足をクロスし、背筋を伸ばして撮影を待つ。

モデルのようなまなざしでレンズを見つめる。

 ロシアで最も有名な観光地「赤の広場」でも、その光景はあふれている。

無職のマドレナさん(20)もその1人。

 「右か左か、それとも下からあおるのか。ロシア人女性は自分を最も美しく撮れる角度を知っているの。わたしは数え切れないほどのポーズを持っているわ」  ジュラブリョバ・タチアーナさん(70)は、5歳の孫にポーズをとらせ、写真を撮っていた。

「小さい子どもでも美しくあれ…。それを子どもたちに教え、彼女たちが自然に身につけていくものなのよ」。

諭すようにロシア人女性の心情を説く。

 大学生のアリーナさん(18)をスマートフォンで撮っていた母親のシュミット・ナリサさん(57)も同じ主張。

「ロシアの母親は昔から”あなたが一番良い子で、一番美しい”と教育する。だから、ロシア人女性は”自分が一番美しい”と考えているのよ。もちろん、アリーナが一番美しいわ」。

“蝶や花や“と育てるを地で行く。

スタイルがすべて…フィットネスブーム到来 「5キロやせたい」客の9割が肥満体型  モスクワの中心部から7キロ、車で20分のキエフスカヤ地区。

地下鉄と鉄道が交わり、大きなショッピングモールも出店しているこのエリアに、商業ビルの2階にフィットネス「ジム・ジム」がある。

 サウナを完備し、10台あるトレッドミル(ランニングマシン)は常に使われている。

会員数は約1500人。

月3500ルーブル(4900円相当)を支払うと無制限で利用できる。

オーナーのヤリョーメンコ・ニキータさん(30)は「モスクワのフィットネスジム人口は7年前に比べ倍増した」とブームの到来を歓迎する。

 ニキータさんによると、40〜50店ほどしかなかったフィットネスは4倍の200店を超えた。

ブームを支えているのは女性で、客の7割を占める。

「9割が肥満体型。5キロはやせたいと思っている。ロシア人女性の大半は30歳までに出産する。体型が崩れてもなかなか戻せない」と背景を語る。

 会社員のアンドロソワ・オリガさん(23)はおととし10月から週に4、5回通っている。

「みんなSNSで”自分がどれだけ健康的に美しいか”を示したいの。そのために体型を変えたくない」。

始めは10キロのバーしか持ちあげられなかったが、今では40キロを軽々とあげる。

 ジムで週4回汗を流す看護師のフィメンコ・ヴィクトリアさん(22)はヒップラインを重点的に鍛えているという。

「若いロシア人女性はとにかく自分の体型を気にしている。わたしは絶対にマヨネーズを食べないのよ」。

スタイルが女性の優劣を決めるかのように強い調子で言う。

歳重ねるごとに…なぜ極端に太る? 専門家の私見「日照時間の短さが原因」  ロシア国立予防医療科学研究センターによると、ロシア人女性の肥満率は2018年で30.8%。

厚生労働省がまとめた同年の日本人女性より9ポイントも高い。

肥満度を表す指数「BMI」も27.5で、日本人を5ポイント上回る。

元スレ:2ch

※Twitter画像動画検索結果


2:2020/03/28(土)21:12:44
ロシア不景気だからこれからかわいいちゃんねーが買いまくれるぞ

5:2020/03/28(土)21:12:59
稲川素子事務所かよ

7:2020/03/28(土)21:16:43.98
こんなんフィリピンと一緒

9:2020/03/28(土)21:13:58
マヨネーズはいいものだ

11:2020/03/28(土)21:14:23
劣化がすごいからなぁ

12:2020/03/28(土)21:14:25
今それどころじゃねえ

13:2020/03/28(土)21:14:34
露助のねーちゃんはかわいい。

18:2020/03/28(土)21:16:05
ロシアだと期待が高いから、これぐらいだと

19:2020/03/28(土)21:16:11
生まれながらの詐欺師。

22:2020/03/28(土)21:16:51
10代を過ぎるとどんどんブクブク肥えていく不思議な人種

23:2020/03/28(土)21:17:11.47
毎日小さい頃のピメノバみてるわマジ可愛い

24:2020/03/28(土)21:17:17.46
スラヴ娘との別れ

25:2020/03/28(土)21:17:51.54
マヨネーズ覚える前までのロシアのねーちゃんって綺麗やわな!

26:2020/03/28(土)21:17:55.18
ロシア女に産まれた時点で人生の勝ち組
世界で1番美人なのがロシア人

30:2020/03/28(土)21:18:25.55
鼻筋が太くて鼻の頭が軽トラみたいなイモっぽい人も多い

32:2020/03/28(土)21:19:02.86
妻クリントンに似ている

38:2020/03/28(土)21:21:04.35
ロシア女で唯一、欠点なのが短命
ロシア女の平均寿命65歳
美人薄命ってやつ

42:2020/03/28(土)21:23:04.90
でもアソコが獣臭いらしいで…

43:2020/03/28(土)21:23:12.75
アラヒフ以上だと未だに冷戦時代のソ連の印象が強いんだよな。

45:2020/03/28(土)21:25:34.03
ロシア行かずにどうすればロシア美人と付き合えますか?

49:2020/03/28(土)21:26:53.35
あっちゅうまに老けていくのをどう受け入れるんだろう

52:2020/03/28(土)21:29:14.99
チーズとバター文化がダメっしょ

59:2020/03/28(土)21:33:54.21
おれも地鶏大好き

66:2020/03/28(土)21:47:39.66
グック猿の醜さとは

68:2020/03/28(土)21:48:11.07
蝶よ花よではないの?

69:2020/03/28(土)21:48:14.77
ロシア人は太りやすいってほんと?

75:2020/03/28(土)22:00:07.81
年をとったら進化するロシア人女性こわい

78:2020/03/28(土)22:05:28.18
これじゃコロナに勝てん

97:2020/03/28(土)22:29:53.92
いいから北方領土返せ

100:2020/03/28(土)22:40:39
俺ロシア好きだけどなぁ

102:2020/03/28(土)22:50:24.78
アルコール除菌でコロナも制圧してるな

103:2020/03/28(土)22:58:38
youtubeのあのこか

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事