• 給料はどうなるだろう?という不安の声新型コロナウィルスの感染が広がる中、国や自治体から外出自粛要請が出され、多くの市民はこれにしたがっています
  • ・・・
  • そして、そういった職種では、国や自治体から外出の自粛要請が出ている場合、お客さんも来ないし、また、感染拡大を防ぐことへの貢献もこめて、国や自治体からの自粛要請に呼応する形で店舗自体を休業とするところも出てきています
  • ・・・
  • 自粛要請に応えた休業も使用者の責なの?さて、問題は、新型コロナ対策で国や自治体から出た要請に応じる形でも休業が、「使用者の責に帰すべき事情」となるかどうかです
後で読む
給料はどうなるだろう?という不安の声  新型コロナウィルスの感染が広がる中、国や自治体から外出自粛要請が出され、多くの市民はこれにしたがっています。

 そうなると困るのは、飲食・小売りなどのサービス業を中心とした、人が来てお金使ってくれないと仕事にならない職種です。

 そして、そういった職種では、国や自治体から外出の自粛要請が出ている場合、お客さんも来ないし、また、感染拡大を防ぐことへの貢献もこめて、国や自治体からの自粛要請に呼応する形で店舗自体を休業とするところも出てきています。

 ここで問題は、そこで働いていた人です。

 本来はその日、その時間に働いていたはずの労働者が、勤務先から「コロナで営業しないから来なくていいよ」と言われたとき、もらえるはずだった給料はどうなるのでしょうか?  私も所属する日本労働弁護団がQ&A(Ver1)を出していますので、詳細はそこに譲るとして、以下、簡単に解説していきます。

使用者の責任で働けなくなった場合の大原則  まず、労働者が働かない場合でも、給料をもらう権利が消えないというケースがあることを知っておいてください。

 それは、使用者の都合で労働者を休ませる場合です。

 民法という法律に 債権者の責めに帰すべき事由によって債務を履行することができなくなったときは、債務者は、反対給付を受ける権利を失わない。

という規定があります(536条2項本文*)。

 この「債権者」を「使用者」に、「債務を履行する」を「働く」に、「債務者」を「労働者」に、「反対給付を受ける」を「給料を受け取る」と読み替えてみるとわかりやすいです。

 つまり 使用者の責めに帰すべき事由によって働くことができなくなったときは、労働者は、給料を受け取る権利を失わない。

となります。

   この規定によって、使用者の経営判断で労働者が働けないという場合でも、労働者は100%の給料を受け取ることができる、ということが裏付けられます。

*2020年4月1日からは法改正によって「債権者の責めに帰すべき事由によって債務を履行することができなくなったときは、債権者は、反対給付の履行を拒むことができない。」に変わりますが、意味は変わりません(太字が変わるところ)。

自粛要請に応えた休業も使用者の責なの?  さて、問題は、新型コロナ対策で国や自治体から出た要請に応じる形でも休業が、「使用者の責に帰すべき事情」となるかどうかです。

 この場合は、国や自治体の「要請」が法的根拠を伴って強制力をもっている場合は「使用者の責に帰すべき事情」とはならないでしょう。

 しかし、現時点で行われている「要請」は法的根拠のないもので、あくまでもお願いに過ぎません。

 そうすると現在の「要請」を根拠としても、休業するのは経営判断の1つであって、使用者の責に帰すべき休業となります。

 よって、100%の給料を受け取る権利が労働者にはあることになります。

時短勤務やシフトを減らされた場合は?  次に、シフトを減らされたり、1回の働く時間を短くされるなどした場合、時給制の労働者などを中心に、働く時間が減ったから給料も減ったという話をよくききます。

 この場合はどうなるでしょうか。

 この場合も休業の場合と同様に考えればいいことになります。

 つまり、労働契約で労働日数や労働時間数が決まっている場合は、それを使用者の都合で減らしたとしても、100%の賃金を請求する権利がある、ということです。

 たとえば、週3日働く契約だったのに、これを2日にされた場合や、1日7時間働くことになっていたのに5時間に短縮された場合など、使用者は本来の契約で払っていたはずの賃金を払わなければなりません。

 問題となるのは、労使間で働く日数や時間を何も決めていない場合や、もしくは、その時その時で決めていたような場合です。

全文はソース元で 3/29(日) 17:34
元スレ:2ch

※Twitter画像動画検索結果


5:2020/03/29(日)17:54:10
だから、そもそも売上なくて労賃払う金がないって言ってんだろ

11:2020/03/29(日)17:56:34
家族経営が一番何とかなるかもなこういう時は

12:2020/03/29(日)17:56:48
槍サポ大量集結w

14:2020/03/29(日)17:57:42
水商売まで保障してらんねぇ

16:2020/03/29(日)17:58:09
複数の拠点があるから行き先が変わるだけなのはありがたいようなザンネンなような

22:2020/03/29(日)18:01:41
働かざるもの?職業選択の自由ありです

25:2020/03/29(日)18:03:31
選ばなきゃ仕事あるだろ介護とか

27:2020/03/29(日)18:04:34
どうせ同じ払うならさっさとクビにした方がマシって事だ

32:2020/03/29(日)18:06:19
つまり解雇しろってことだな

33:2020/03/29(日)18:06:56
てか、自粛すらできないから明日も普通に満員電車なんだけど

34:2020/03/29(日)18:07:14
聞こえてる解雇の声が♪

37:2020/03/29(日)18:07:35
こういうときのための現金給付なのに政治の動きが遅い

45:2020/03/29(日)18:08:50
休業手当のこと?いつから100%補償になったんだ?

49:2020/03/29(日)18:12:06
人生はリベンジマッチ無給料配信中

50:2020/03/29(日)18:12:35
ていうか、補償必要あるのか?自粛は自分からやめてんだから。

52:2020/03/29(日)18:14:13
うちは特別有給って言ってたけど

57:2020/03/29(日)18:16:04.21
屁理屈で100%補償って言ってるだけかwくだらねえ

63:2020/03/29(日)18:16:51.84
ノーワークノーペイでは??

65:2020/03/29(日)18:18:27.87
給料はどうなる?って誰にいってるんだ?皆で我慢する時じゃないか?

67:2020/03/29(日)18:21:21.13
リアル欲しがりません勝つまでは

73:2020/03/29(日)18:26:41.19
営業だって100%成功するわけじゃないだろ(^ω^)

77:2020/03/29(日)18:29:14.61
電車に飛び込めというのか!

83:2020/03/29(日)18:32:02.45
ブラックなんてこの機をいいことに一斉解雇とかするんだろうな。

85:2020/03/29(日)18:32:44.53
昨年度の源泉徴収との差額補填じゃだめなの?

96:2020/03/29(日)18:42:39
内部留保って大事だろ?

101:2020/03/29(日)18:56:55
法的な理屈をいくらこいたところで経営者もないカネは払えねえだろ

103:2020/03/29(日)19:01:25
自粛要請なんてそもそも行政が明確なルール作ることを諦めた証拠だろ?ますます自粛しなくなるわ

108:2020/03/29(日)19:09:27
公務員は消費増税もしたし、今年も青天井だよね(笑)

112:2020/03/29(日)19:16:56.01
政府が補助するつってんだろーが

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事