• 66年前、アメリカが太平洋のビキニ環礁で行った水爆実験をめぐり、当時、周辺で操業していた漁船の元乗組員や遺族が「がんなどを発症したのは被爆が原因だ」などとして、全国健康保険協会に対して治療費などの給付を認めない処分を取り消すよう求める訴えを起こしました
後で読む

コメントを残す

コメントがすぐに表示されない場合がございますが

特にNGワード等は設定していませんので少し時間をあければ反映されると思います

最新記事